戸塚祥太が伊坂幸太郎原作『バイバイ、ブラックバード』に友情出演 映像も

2月17日からWOWOWで放送されるドラマ『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』に戸塚祥太(A.B.C-Z)が友情出演することがわかった。

同作は、2010年に刊行された伊坂幸太郎の小説『バイバイ、ブラックバード』をもとにした連続ドラマ。多額の借金を背負った主人公・星野一彦が、借金の清算として「とてもじゃないけど人間の生活が送れない」場所に「あのバス」で連れて行かれる前に、5股をかけていた5人の恋人たちへ別れを告げにいくというあらすじだ。星野役に高良健吾、星野の「お目付け役」として謎の組織から送り込まれる繭美役に城田優がキャスティング。

戸塚祥太が演じるのは、最終話に登場する大学生風の男役。物語の結末に関わる重要な役どころとなる。YouTubeでは戸塚が出演するシーンも入った最新番宣映像が公開。

伊坂幸太郎と親交のある戸塚は、伊坂作品に初出演することについて「初出演がまさかこの作品とは、神様のサプライズですね!」とコメント。また城田優との撮影については「活字からあれこれイメージしていた僕なりの繭美像が一瞬で吹っ飛び、『繭美が動いてる!』と感動して釘付けになってしまいました」とコメントを寄せている。

あわせて公開されたキービジュアルには、テーマカラーであるブルーの壁を背景に、星野と繭美が座り込む姿が写し出されている。

番組情報

『連続ドラマW バイバイ、ブラックバード』

2018年2月17日(土)から毎週土曜22:00~WOWOWで放送
監督:森義隆 原作:伊坂幸太郎『バイバイ、ブラックバード』(双葉文庫) 脚本:鈴木謙一 出演: 高良健吾 城田優 石橋杏奈 板谷由夏 前田敦子 臼田あさ美 関めぐみ 松村雄基 丸山智己 岡村いずみ 斎藤洋介 あがた森魚 戸塚祥太
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 戸塚祥太が伊坂幸太郎原作『バイバイ、ブラックバード』に友情出演 映像も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて