能町みね子『雑誌の人格』第2弾 「人格」のプロフィールや描き下ろしも

能町みね子の著書『雑誌の人格 2冊目』が本日12月22日に刊行された。

2013年に発表された『雑誌の人格』は、漫画家の能町みね子が選出した雑誌と、その雑誌を取り巻く読者や周辺カルチャーを分析して、「人格化」した雑誌『装苑』の連載企画「能町みね子の雑誌の人」を書籍化したもの。

第2弾となる『雑誌の人格 2冊目』には、『装苑』の2013年6月号から2016年8月号までに掲載された39本に加えて、2014年5月号の特別編「渋谷パルコの人格VSラフォーレ原宿の人格」や、特別付録として書籍化のために描き下ろされた「人格」たちの相関図「もし雑誌の人格たちが同じ高校の同じ教室にいたら…」を収録する。書籍化にあたって「プロフィール」「バロメーター」も加筆された。

ブックデザインは第1弾に引き続き、佐藤亜沙美(サトウサンカイ)が担当。カバーには「UV厚盛り加工」が施されている。

リリース情報

『雑誌の人格 2冊目』

2017年12月22日(金)発売 著者:能町みね子 価格:1,620円(税込) 発行:文化出版局

Amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 能町みね子『雑誌の人格』第2弾 「人格」のプロフィールや描き下ろしも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて