ニュース

小沢健二の新SGがバレンタインデーに発売 『リバーズ・エッジ』主題歌収録

小沢健二のニューシングル『アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)』が2月14日にリリースされる。

昨日12月22日に『ミュージックステーション スーパーライブ2017』に出演し、“今夜はブギー・バック featuring スチャダラパー”と“流動体について”をメドレーで披露した小沢健二。番組当日の楽屋は椎名林檎、福山雅治の隣で、星野源とも会話したことを自身のオフィシャルサイトで明かしている。

『アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)』のタイトル曲は、2月に全国のTOHO系で公開される岡崎京子原作の『リバーズ・エッジ』の主題歌。クランクイン前に岡崎京子と小沢健二、二階堂ふみの3人が会談した際に、小沢が主題歌を担当することが自然に決まったという。小沢にとって初の映画主題歌となる同曲には、映画に出演している二階堂ふみと吉沢亮も参加している。先日、小沢健二のオフィシャルサイトで歌詞が公開された。全収録内容は後日発表される予定だ。

主題歌発表時、二階堂ふみは楽曲について「まるで、問いかけるように、思い出を語らうように、寄り添うように、明日に向かう曲を聴きました」とコメント。吉沢亮は「初めてデモを聴いた時から今日まで、毎日気が付くと頭の中で流れています」、『リバーズ・エッジ』の監督を務めた行定勲は「映画の終わり方として、何かひとつの時代性の総括がほしいと思っていました。『あの時代はなんだったのか』ということを語るのに、岡崎京子を一番理解している人間はメロウじゃなくて感傷的じゃなくて、ものすごく爽やかなんだと。だからこんなにも力強いんだって」とコメントしている。

なお小沢健二は4月23日に東京国際フォーラム、4月29日に大阪城ホール、5月2日と3日に日本武道館でライブを行なうことをオフィシャルサイトで発表。「36人編成ファンク交響楽」になるという。詳細は来年発表される。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化