中村ゆりか、葵わかな、片桐仁ら共演 漫画『ラーメン食いてぇ!』映画化

漫画『ラーメン食いてぇ!』が映画化。3月3日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

同作は、2014年に『講談社コミックプラス』で連載された後、2015年にウェブ漫画サイト「モアイ」で全話無料で公開されて100万PVを達成した林明輝の同名漫画が原作。ラーメン作りのパートナーだった妻を亡くし、店を畳む決意をしたラーメン店店主・紅、新疆ウイグル自治区でのテレビ取材中に事故に遭い、荒野を彷徨う料理研究家・赤星、同級生の噂が原因で自殺を考える女子高生・茉莉絵の3人を、1杯のラーメンが思わぬ形で結びつけ、変えていくというあらすじだ。

祖父・紅のラーメン作りを継ぐことで生きる希望を見つける茉莉絵役に中村ゆりかがキャスティング。茉莉絵と共にラーメン道を極める中で、大切なものを見つけ出す女子高生・コジマ役を葵わかなが演じる。共演者は、紅役の石橋蓮司、赤星役の片桐仁(ラーメンズ)をはじめ、宅間孝行、森尾由美、水橋研二、片岡礼子、永岡佑、黒羽麻璃央、ふくまつみら。監督と脚本は熊谷祐紀が務めた。あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

中村ゆりかは「今回、この作品に参加させてもらう事で、ラーメン作りの工程を教わるなど、とても貴重な経験をさせて頂きました。ひとつのラーメンから生きる力をもらうほどです。全力に真剣で、そしてとても熱い物語だと思います。ご飯を感謝して頂く大切さ、人の思いやりが伝わって来る様な映画です」とコメント。

また葵わかなは「ラーメンの湯切りをたくさん練習したのを覚えています。意外とひらざるが重たくて手首が痛くなっていた日々でした。撮影も寒かったりと大変な事もありましたが、茉莉絵役のゆりかちゃんと一緒に楽しみながらやらせて頂きました。青春と人生とラーメンの融合、シュールな世界観を楽しんでいただけたらと思います」とコメントを寄せている。

中村ゆりかのコメント

今回、この作品に参加させてもらう事で、ラーメン作りの工程を教わるなど、とても貴重な経験をさせて頂きました。ひとつのラーメンから生きる力をもらうほどです。全力に真剣で、そしてとても熱い物語だと思います。ご飯を感謝して頂く大切さ、人の思いやりが伝わって来る様な映画です。
皆さまに、是非観てもらえたら嬉しいです。

葵わかなのコメント

ラーメンの湯切りをたくさん練習したのを覚えています。意外とひらざるが重たくて手首が痛くなっていた日々でした。撮影も寒かったりと大変な事もありましたが、茉莉絵役のゆりかちゃんと一緒に楽しみながらやらせて頂きました。青春と人生とラーメンの融合、シュールな世界観を楽しんでいただけたらと思います。

熊谷祐紀監督のコメント

執筆中、撮影中、編集中、何度「ラーメン食いてぇ」と呟いたことか。中村ゆりか、葵わかな、片桐仁、石橋蓮司が流す涙を塩分に、笑って泣ける美味しいラーメン映画に仕上がりました。

作品情報

『ラーメン食いてぇ!』

2018年3月3日(土)から新宿武蔵野館ほか全国公開
監督・脚本:熊谷祐紀 原作:林明輝『ラーメン食いてぇ!』(講談社) 音楽:オ・ジュンソン 出演: 中村ゆりか 葵わかな 宅間孝行 森尾由美 水橋研二 片岡礼子 永岡佑 黒羽麻璃央 ふくまつみ 片桐仁 石橋蓮司 配給:ブロードメディア・スタジオ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中村ゆりか、葵わかな、片桐仁ら共演 漫画『ラーメン食いてぇ!』映画化

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて