河瀬直美製作『東の狼』予告編 藤竜也が幻の狼を追う孤高の老ハンターに

2月3日公開の映画『東の狼』の予告編が公開された。

河瀬直美が製作を務め、藤竜也が主役を演じる同作の舞台は奈良・東吉野村。100年以上前に滅んだとされる狼を追い求める老ハンター・アキラの姿を描く。共演者は大西信満、小堀正博ら。監督はキューバ出身のカルロス・M・キンテラが務めた。

予告編では、アキラが狩猟をするシーンをはじめ、自身が会長を務める猟師会の費用に無断で手をつけたアキラが村長の忠告に怒鳴り立てる様子や、弟子に呆れられる場面、洞窟の中で「何か」を見つけるアキラの姿などが確認できる。あわせて場面写真が公開された。なお同作は『なら国際映画祭』の映画制作プロジェクト『NARAtive』の一環で製作された。

作品情報

『東の狼』

2018年2月3日(土)から新宿ピカデリーほか全国で順次公開
監督:カルロス・M・キンテラ 脚本:カルロス・M・キンテラ、ファビアン・スアレズ、アベル・アルコス 出演: 藤竜也 大西信満 小堀正博 ほか 配給:HIGH BROW CINEMA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 河瀬直美製作『東の狼』予告編 藤竜也が幻の狼を追う孤高の老ハンターに

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて