性と生を巡るディストピア描く『ハンドメイズ・テイル』2月から日本配信

ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン1の配信日が決定。2月28日から字幕版、吹替版がHuluで配信される。

8冠に輝いた『エミー賞』に続き、1月8日に発表された『第75回ゴールデングローブ賞 』でもテレビシリーズドラマ部門の作品賞、主演女優賞を受賞した同作。物語の舞台は環境汚染によって少子化が深刻化した宗教主義国ギレアド共和国。富裕層を除く健康な女性は子作りのために侍女として上位階級の司令官に仕えることが決められているギレアド共和国で、「性奴隷」となる侍女として生きるオブフレッドの人生を描く。主演はエリザベス・モス。

原作者のマーガレット・アトウッドは、「とても力強い作品だと思います。俳優陣も大変素晴らしく、圧巻の演技を見せてくれます」「声をあげることができるうちに声をあげること、一票を投じることが可能なうちに投票をすることが如何に大切なことか、ドラマを通して視聴者の皆さんに理解してもらえたら思います」とコメントを寄せている。

番組情報

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン1

2018年2月28日(水)から毎週水曜にHuluで配信
原作・脚本:マーガレット・アトウッド 出演: エリザベス・モス イヴォンヌ・ストラホフスキー ジョセフ・ファインズ マデリーン・ブルーワー サミラ・ワイリー アレクシス・ブレデル アン・ダウド O・T・ファグベンル マックス・ミンゲラ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 性と生を巡るディストピア描く『ハンドメイズ・テイル』2月から日本配信

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて