ニュース

ハバナイがZeppワンマン無料プロジェクト実施中、Chim↑Pomと中継鑑賞権も

Have a Nice Day!によるクラウドファンディングプロジェクト「Have a Nice Day!(ハバナイ)、最新リリースとフリーパーティー概要」が、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で4月1日まで行なわれている。

同企画は、1月12日にCAMPFIREでデジタルリリースされたHave a Nice Day!の最新音源『Dystopia Romance 3.0』の売上および各種リターンで目標金額の300万円を達成し、5月1日に東京・お台場のZepp Diver Cityで行なわれるワンマンライブ『Dystopia Romance 3.0リリースパーティー Have a Nice Day! ONE MAN SHOW』をフリーイベントにしようとするもの。「All or Nothing」方式となり、既に60万円以上の支援が集まっている。

金額に応じたリターンには、会場に優先入場できる「5/1のモッシュピットゾーン用リストバンド」「LEF!!!CREW!!!によるHave a Nice Day!過去音源のウルトラメガミックス」、Chim↑Pomのメンバーと共に東京・新宿のスナック「歌舞伎町スコラ」でワンマンライブを生中継で観覧できる「Chim↑Pom VIPシート(ペア券)」、モッシュで作られた野菜の漬け物を打ち上げで食べることができる「ぼく脳リターン『全国のモッシュ漬け』」などを用意。詳細はCAMPFIREのプロジェクトページで確認しよう。

YouTubeでは、今回のプロジェクトの概要を追った岩淵弘樹監督のドキュメント映像、Spotifyでは『Dystopia Romance 3.0』の収録曲“Everything,Everything,Everything”“Riot Girl(CRZKNY mix)”が公開されている。

Have a Nice Day!のコメント

ウェルカムトゥースカムパーク、ウィアザ Have a Nice Day!。
オレたちのニューシット“Dystopia Romance 3.0”を本日よりこのCAMPFIREでリリースすることにしたよ。そしてその売り上げ300万円で5月1日のZeep DiverCityでのリリースパーティーをフリーイベントにしようと思う。これはその80日間+1日のゲームの詳細だ。

ここ2年ほど、オレたちは最高だと感じる瞬間を何度作り出せただろうか?

音源としてはアルバムのThe Manual、EPのDystopia Romance 2.0、そしてFallin DownとFantastic Dragの2枚のシングルをリリースした。そこからファウスト、LOVE SUPREME、マーベラスという強力なライブアンセムを生み出せたし、フィジカルかつラフなエナジーに満ちたライブをし続けることができた。いなくなったヤツや、続けることができなかったヤツの屍を尻目にオルタナティブな闘争を続けていることはまことにもって天晴れと言うべきだろ?

だが悲しいことにオレが思い描いた素晴らしいことは起きなかったよ。そして今後もそれが起きることはないだろう、ということがオレにも分かってきた。先進的な革命めいたものが起きることをロマンチックに妄想してたのだが、どうやらわれわれのような歪な存在は“彼ら”の世界にはあまりフィットしていないようだ。

東京という街の混沌から突然変異的に発生したわれわれの存在意義が一体何だったのか。せめてこの街のどこかにもっと大きな穴を空けてみたい。結局言えることは2015年のあのときと同じさ、とにかくパーティーを続けようってことだよね。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

Have a Nice Day!
Have a Nice Day!
Have a Nice Day!
Have a Nice Day!
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開