ジョージ・ハリスンの公式展が日本上陸 手書き作詞原稿の復刻や衣装も

『生誕75周年記念 ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展』が、2月17日から東京・渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryで開催される

同展は、今年で生誕75周年を迎える故ジョージ・ハリスン(ex.The Beatles)の著書『アイ・ミー・マイン』の増補版が2017年に刊行されたことを記念して開催。既にアメリカ・ロサンゼルス、イギリス・ロンドンで開催されており、ジョージの妻オリビアの監修のもと日本で初めて開催されるジョージの公式展となる。

展覧会では、ジョージの手書きによる作詞原稿の復刻22点、幼少期、デビュー前を含むハリスン家のプライベート写真11点を日本初公開。展示原稿には、The Beatles時代としては展覧会のタイトルでもある“I Me Mine”をはじめ、“While My Guitar Gently Weeps”“Here Comes the Sun”など6点、The Beatles解散後としては“My Sweet Lord”“All Things Must Pass”、昨年にジョージの自宅スタジオで発見されたリンゴ・スター宛ての未公開曲“Hey Ringo”などがあり、各原稿にジョージによる解説が添えられる。

また日本特別企画として、The Beatlesの事実上最後のライブとなった『ルーフトップ・コンサート』でジョージが着用したマリー・クワントのコートや、直筆のコードメモ、直筆サイン、手紙を展示。会場では、“I Me Mine”の全世界限定75点のプリント額や、その廉価版、オリビアが撮影したジョージの写真額、リンゴ・スターが撮影したThe Beatlesの写真額、日本限定のポスターとトートバッグが付属する『アイ・ミー・マイン増補版』の販売も行なわれる。

さらに2月23日にはROY(THE BAWDIES)、TAXMAN(THE BAWDIES)らが出演するイベント『The 75th Anniversary HAPPY BIRTHDAY GEORGE』を実施。参加方法などの詳細は同展の特設サイトで確認しよう。

イベント情報

『生誕75周年記念 ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展』

2018年2月17日(土)~3月11日(日) 会場:東京都 渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery 時間:11:00~20:00 料金:前売1,000円 当日1,200円
  • HOME
  • Music
  • ジョージ・ハリスンの公式展が日本上陸 手書き作詞原稿の復刻や衣装も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて