蜷川幸雄の三回忌企画 『NINAGAWA・マクベス』など3作品を映画館で上映

上映企画『三回忌追悼企画 蜷川幸雄シアター2』が、4月7日から全国の映画館で開催される。

2016年に逝去した蜷川幸雄の演出作品を上映する『蜷川幸雄シアター』。昨年に続き、2回目の開催となる。

今回の上映作品は市村正親、田中裕子、橋本さとし、柳楽優弥、吉田鋼太郎らが共演した『NINAGAWA・マクベス』、藤原竜也と白石加代子が母子の愛憎を演じた『身毒丸 ファイナル』、「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の一環で全て男性キャストで上演された市川猿之助主演作『じゃじゃ馬馴らし』の3作品。

チケットは2月9日から販売開始。上映館は東京・新宿バルト9をはじめとする全国10館となる。上映館や各作品の上映スケジュールの詳細はホリプロのオフィシャルサイトでチェックしよう。

イベント情報

『三回忌追悼企画 蜷川幸雄シアター2』

2018年4月7日(土)~ 会場:全国10館の映画館
上映作品: 『NINAGAWA・マクベス』(演出:蜷川幸雄) 『身毒丸 ファイナル』(演出:蜷川幸雄) 『じゃじゃ馬馴らし』(演出:蜷川幸雄) 料金:前売2,200円 当日2,500円
  • HOME
  • Stage
  • 蜷川幸雄の三回忌企画 『NINAGAWA・マクベス』など3作品を映画館で上映

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて