劇団鹿殺しが新メンバー募集オーディション開催 過去作を限定無料配信

劇団鹿殺しが、劇団員募集のオーディションを行なう。

今回募集されるのは、活動17年目となる劇団鹿殺しの一員として、劇団の20周年とその先を担う劇団員。同劇団の座長を務める菜月チョビはオーディションについて「現在の鹿殺しに『入りたい』メンバーではなくて、これからの鹿殺しを共に『作り出したい』メンバーを広く募集します。もちろん俳優に限らず、スタッフとして作品を作り出したいメンバーもぜひご応募ください」とコメントしている。

応募資格は劇団鹿殺しの舞台を観たことがある18歳以上の男女。1次審査の書類選考を経て、2次審査ではワークショップ形式のオーディションを実施するという。最終となる3次審査の内容は現時点では明かされていない。

書類の応募締切は4月5日必着。募集要項の詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。また今回の募集に向けて、劇団の歴史を赤裸々に描いた劇団鹿殺しの半自伝的作品『電車は血で走る』がオフィシャルサイトにて期間限定で無料配信されている。

菜月チョビのコメント

劇団鹿殺しは新メンバーを募集します。

旗揚げ公演、上京の時、そして今日まで、節目ごとに出会いと別れを繰り返して成長を続けて来ました。
その時々の劇団の骨を作り上げるメンバーで刺激し合い、方法を探し、作品を生み出し、現在の鹿殺しがあります。
劇団がこれからたどる旅路は劇団メンバーが作り出していくもの。
決して楽ちんな行き先ではないけれど、道を阻むものは自分自身だけです。

現在の鹿殺しに「入りたい」メンバーではなくて、これからの鹿殺しを共に「作り出したい」メンバーを広く募集します。
もちろん俳優に限らず、スタッフとして作品を作り出したいメンバーもぜひご応募ください。
3年後、5年後、10年後の劇団鹿殺しがどんな劇団でいるのか、自分はどんなメンバーになっているのか、
共に夢を語り、それを現実にする思い込みの強さと健康な心と体に自信のあるあなたとの出会いをとっても楽しみにしています。

  • HOME
  • Stage
  • 劇団鹿殺しが新メンバー募集オーディション開催 過去作を限定無料配信

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて