安藤政信主演 仏写真家に触発された映画『スティルライフオブメモリーズ』

映画『スティルライフオブメモリーズ』が7月21日から東京・新宿のK's cinemaで公開される。

同作は、フランスの写真家アンリ・マッケローニとその愛人が過ごした2年間の話に影響を受けて企画された、矢崎仁司監督の最新作。妊娠中の恋人を持つ写真家・春馬の写真展に訪れた美術館のキュレーター・怜が、春馬の写真に心を奪われ自身を撮影するよう依頼し、2人が撮影を通じて徐々に惹かれ合っていくというあらすじだ。

監督の矢崎仁司は1992年に公開された映画『三月のライオン』で、ベルギー王室が主催する『ルイス・ブニュエル黄金時代賞』を受賞するなど国内外で活動。主人公の春馬役を安藤政信が演じるほか、永夏子、松田リマ、ヴィヴィアン佐藤、伊藤清美、四方田犬彦らが出演者に名を連ねている。

なお同作は3月9日から開催される『第13回大阪アジアン映画祭』に出品され、ワールドプレミアを迎える。

作品情報

『スティルライフオブメモリーズ』

2018年7月21日(土)からK's cinemaで公開
監督:矢崎仁司 脚本:朝西真沙、伊藤彰彦 原作:四方田犬彦『映像要理』(朝日出版社) 出演: 安藤政信 永夏子 松田リマ ヴィヴィアン佐藤 伊藤清美 四方田犬彦 ほか 上映時間:107分 配給:オムロ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 安藤政信主演 仏写真家に触発された映画『スティルライフオブメモリーズ』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて