ニュース

ポーラ ミュージアム アネックスの恒例グループ展 前期は「無明と可視」

岡田杏里『密林の声』2016年 キャンバスにアクリル絵の具
岡田杏里『密林の声』2016年 キャンバスにアクリル絵の具

展覧会『ポーラ ミュージアム アネックス展2018 - 無明と可視 -』が、2月23日から東京・銀座のポーラ ミュージアム アネックスで開催される。

前後期にわけて毎年ポーラ ミュージアム アネックスで開催されている『ポーラ ミュージアム アネックス展』。過去に公益財団法人ポーラ美術振興財団による若手芸術家の在外研修に対する助成において採択されたアーティストの作品を展示するグループ展となる。

今回もポーラ美術館の館長・木島俊介の監修のもと、計8人のアーティストの作品を紹介。前期にあたる『ポーラ ミュージアム アネックス展2018 - 無明と可視 -』展では、堀川すなお、牧田愛、松橋萌、岡田杏里の4作家の作品が展示される。前期展の4作家は、3月8日から開催される『アートフェア東京2018』にも出品予定。

ポーラ美術館館長・木島俊介のコメント

『ポーラ・ミュージアム・アネックス展』は、公益財団法人ポーラ美術振興財団が、1996年以来実施している「若手芸術家の海外研修助成」を受けられた方々の研究の成果をご披露いただく展覧会として毎年開催されてきており、今回で12回展を迎えることとなる。
当展覧会のタイトルには「無明と可視」という言葉が与えられているが、このイメージに沿って出品作品が選ばれているわけではなく、監修者は4人のアーティストに出品依頼を行ったまでであって、出品作品はあくまでも各アーティストの自由な創意に委ねられ、各自の創作行為によって実現したものである。作品が一堂に会してみると、それぞれのアーティストの意識の内奥は極めて謎めいて神秘的で、他者にとっては多様な可能性が潜在する未知の器と感じられる。これを「無明」と言語化してみた。さようであれば、それぞれのアーティストがここに創生させている作品は、潜在する未知の、芸術意識の、その本質の「可視」化現象と言えるのではないか。私たち鑑賞者の興味は大いに深まるのである。

松橋萌『Welt der kleines』2016年 陶器、アクリル樹脂、木材
松橋萌『Welt der kleines』2016年 陶器、アクリル樹脂、木材
堀川すなお『バナナ,近い,(29),女 no.1』2015年 マイラーフィルム、色鉛筆
堀川すなお『バナナ,近い,(29),女 no.1』2015年 マイラーフィルム、色鉛筆
牧田愛『Matrix』2017年 キャンバスに油彩
牧田愛『Matrix』2017年 キャンバスに油彩
岡田杏里『砂漠の花』2017年 キャンバスにアクリル絵の具
岡田杏里『砂漠の花』2017年 キャンバスにアクリル絵の具
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年