ニュース

アートと花見を楽しむ『美術館の春まつり』 東京国立近代美術館で開催

船田玉樹『花の夕』1938年
船田玉樹『花の夕』1938年

アートイベント『美術館の春まつり』が3月23日から東京・竹橋の東京国立近代美術館本館および工芸館で開催される。

『美術館の春まつり』は皇居・千鳥ヶ淵の桜とあわせてアートを楽しむイベント。作品鑑賞やガイドプログラムへの参加と同時に、周辺散策で花見をすることもできる。

本館で行なわれる所蔵作品展『MOMATコレクション』では、桜が描かれた川合玉堂の『行く春』、菊池芳文『小雨ふる吉野』が展示されるほか、船田玉樹の代表作『花の夕』を収蔵後初公開。さらに岡倉天心らによって創設された日本美術院の創立120年を記念し、菱田春草、安田靫彦、速水御舟、小倉遊亀、平山郁夫らの作品も紹介される。工芸館で開催される開館40周年記念の所蔵作品展『名工の明治』では、明治の鋳金家・鈴木長吉の代表作『十二の鷹』を数年におよぶ修復後、初公開する。

また本館では毎日14:00からガイドスタッフと参加者が対話しながら作品を鑑賞するガイドプログラムが行なわれるほか、4月1日の無料観覧日には展示室を巡ってスタンプを集める『春まつりトークラリー』を開催。スタンプを3つ以上を集めると特製缶バッジを入手できる。会期中の水曜と土曜は工芸館で、作品に触れることのできる『タッチ&トーク』も実施される。レストラン「ラー・エ・ミクニ」では花見時期だけの特別メニューを提供予定。

各プログラムの詳細は美術館のオフィシャルサイトでチェックしよう。

川合玉堂『行く春』右隻 1916年 重要文化財
川合玉堂『行く春』右隻 1916年 重要文化財
川合玉堂『行く春』左隻 1916年 重要文化財
川合玉堂『行く春』左隻 1916年 重要文化財
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. 『Mステ』SPで松たか子&椎名林檎が“おとなの掟”、星野源、三浦大知らも 1

    『Mステ』SPで松たか子&椎名林檎が“おとなの掟”、星野源、三浦大知らも

  2. TEAM NACSの新作稽古場に密着する『SWITCH』特集 5人のインタビューも 2

    TEAM NACSの新作稽古場に密着する『SWITCH』特集 5人のインタビューも

  3. Fla$hBackSのFebbが不慮の事故により急逝 24歳 3

    Fla$hBackSのFebbが不慮の事故により急逝 24歳

  4. 星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加 4

    星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加

  5. チャットモンチーのトリビュート盤にスチャら追加&タイトル変更 5

    チャットモンチーのトリビュート盤にスチャら追加&タイトル変更

  6. 凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた? 6

    凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた?

  7. 「娼夫」松坂桃李と出会う女性客に桜井ユキ、佐々木心音ら 『娼年』新写真 7

    「娼夫」松坂桃李と出会う女性客に桜井ユキ、佐々木心音ら 『娼年』新写真

  8. 東京造形大学で教えるカイシトモヤが語る、美大で学ぶ意義とは? 8

    東京造形大学で教えるカイシトモヤが語る、美大で学ぶ意義とは?

  9. 若き日のマルクスとエンゲルスが抱き合う、『マルクス・エンゲルス』予告編 9

    若き日のマルクスとエンゲルスが抱き合う、『マルクス・エンゲルス』予告編

  10. 次回『LIFE!』に中村倫也が登場 人気投票『推しムログランプリ』も 10

    次回『LIFE!』に中村倫也が登場 人気投票『推しムログランプリ』も