ニュース

アートと花見を楽しむ『美術館の春まつり』 東京国立近代美術館で開催

船田玉樹『花の夕』1938年
船田玉樹『花の夕』1938年

アートイベント『美術館の春まつり』が3月23日から東京・竹橋の東京国立近代美術館本館および工芸館で開催される。

『美術館の春まつり』は皇居・千鳥ヶ淵の桜とあわせてアートを楽しむイベント。作品鑑賞やガイドプログラムへの参加と同時に、周辺散策で花見をすることもできる。

本館で行なわれる所蔵作品展『MOMATコレクション』では、桜が描かれた川合玉堂の『行く春』、菊池芳文『小雨ふる吉野』が展示されるほか、船田玉樹の代表作『花の夕』を収蔵後初公開。さらに岡倉天心らによって創設された日本美術院の創立120年を記念し、菱田春草、安田靫彦、速水御舟、小倉遊亀、平山郁夫らの作品も紹介される。工芸館で開催される開館40周年記念の所蔵作品展『名工の明治』では、明治の鋳金家・鈴木長吉の代表作『十二の鷹』を数年におよぶ修復後、初公開する。

また本館では毎日14:00からガイドスタッフと参加者が対話しながら作品を鑑賞するガイドプログラムが行なわれるほか、4月1日の無料観覧日には展示室を巡ってスタンプを集める『春まつりトークラリー』を開催。スタンプを3つ以上を集めると特製缶バッジを入手できる。会期中の水曜と土曜は工芸館で、作品に触れることのできる『タッチ&トーク』も実施される。レストラン「ラー・エ・ミクニ」では花見時期だけの特別メニューを提供予定。

各プログラムの詳細は美術館のオフィシャルサイトでチェックしよう。

川合玉堂『行く春』右隻 1916年 重要文化財
川合玉堂『行く春』右隻 1916年 重要文化財
川合玉堂『行く春』左隻 1916年 重要文化財
川合玉堂『行く春』左隻 1916年 重要文化財
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く