ニュース

りゅうちぇるが歌手活動開始 本日配信のデビュー曲はケンモチヒデフミ作曲

RYUCHELL
RYUCHELL

りゅうちぇるが「RYUCHELL」としてアーティスト活動を開始することを発表した。

今回のプロジェクトは「自分の色を取り戻そう」「誰もが持っている個性(色)を、隠したり偽ったりせず大切にしてほしい」というRYUCHELLの思いから始動。本日2月14日にデビュー曲“Hands up!! If you're Awesome”が配信限定でリリースされた。

同曲の作曲はケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)。歌詞はRYUCHELLがノートに書きためていた詞をベースに制作された。PVはファンタジスタ歌磨呂、ダンスディレクションは三浦大知らのPVやライブを手掛けるSHOTA、振付はMadonnaのワールドツアーにも参加したBambiが担当。RYUCHELL自身が企画コンテを作り、全体の世界観からカメラワークまでディレクションを行なったという。

同PVはロサンゼルス発のメイクアップブランド「NYX Professional Makeup」のコラボレーションによるメイクも見どころの1つ。なおNYX Professional Makeupは3月16日に日本第1号店となる旗艦店を東京・東急プラザ表参道原宿店にオープンする。

RYUCHELLのコメント

この度「Hands up!! If you're Awesome」が2/14に配信されました。
1年前からデビューの準備を始めて、ようやく皆さんに報告させていただけてすごく嬉しいのと、不安な気持ちもいっぱいです。
この曲も、そしてこれから続いていく曲も、自分らしくこだわった歌を届けられるように、聞いてくださったみなさんにとって自分らしい自分で、キラキラと明日を迎えられるようなきっかけ作りが「RYUCHELL」で出来るように頑張ります。
これから応援よろしくお願いいたします。

ケンモチヒデフミのコメント

『りゅうちぇる』が、シンガーとしてデビュー。それは、「TVタレントが歌ってみいました~」みたいな軽いノリではなく、誠心誠意こだわりぬかれた壮大なプロジェクトでした。
彼の歌うことへのヤル気は凄まじく、やりたいこと、伝えたいメッセージなどなど、出会った初日から熱く語りかけられたのを覚えています。また80's-90'sのポップスについてもとても詳しくて、そのこだわりは随所にちりばめられています。こちらが逆に勉強させられることもしばしば。
彼のそうした熱い思いと、大好きな80'sミュージック、持ち前のポジティブなエネルギーが合わさって、今回の曲が完成しました。普段テレビで見るりゅうちぇるとはまた違った『RYUCHELL』の魅力を感じていただけるのではないかと思います!

ファンタジスタ歌磨呂のコメント

今回、りゅうちぇる、改め「RYUCHELL」の、シンガーとしての第一歩という大きなプロジェクトのクリエイティブを一任させていただいた事、大変光栄な気持ちです。ありがとうございます!
りゅうちぇるのポジティブメッセージが、これからもっともっと大きくこの世界に広がることを願いながら、アートワークの制作に打ち込んで来ました。
当初、このプロジェクトにお誘いいただいた時に思ったこと、それは、タレントとして売れて、そしてシンガーとしてデビューするという、よくある一連のタレントさんのレール的な大人側の流れというものなのかなあ、と、正直のところ、あまり気持ちが乗らない状態でした。そして、企画会議に参加した時、りゅうちぇるにどうして歌を歌うことになったのか、聞いたんです。彼は、こう言いました。「テレビや、ソーシャルネットワークというメディアだけではなく、もっともっと強く、たくさんの人の心に、自分の信じる思いを伝えたい。だから歌を歌おうと思ったんです」と。彼が歌を歌うと決意したのだと、彼の言葉を聞いたその時、強く、心を打たれました。彼の気持ちにどうにか応えたいと思いました。応援したいと思いました。最強の神輿をかつぎたい!記録係の一人として、僕にできることを全うしよう、そう決心しました。
これから、僕らのこの世界に、新たなRYUCHELL WORLDが広がり続けることを願いながら、その爆発的な瞬間が訪れることを、心待ちにしています。NYという孤独な街に身を据えてから4年弱、毎日泣きべそかいて僕も戦い続けていますが、りゅうちぇるの熱いメッセージに、たくさん勇気をもらいました。ありがとう!RYUCHELL!!!!!!!さらなる飛躍を、楽しみにしているよ!「Welcome to the RYUCHELL World!!!!」

Fantasista Utamaro
2018 冬 NY ブルックリンのアトリエにて

RYUCHELL
RYUCHELL
RYUCHELL“Hands up!! If you're Awesome”PV撮影風景
RYUCHELL“Hands up!! If you're Awesome”PV撮影風景
RYUCHELL“Hands up!! If you're Awesome”PV撮影風景
RYUCHELL“Hands up!! If you're Awesome”PV撮影風景
RYUCHELL“Hands up!! If you're Awesome”PV撮影風景
RYUCHELL“Hands up!! If you're Awesome”PV撮影風景
RYUCHELL“Hands up!! If you're Awesome”PV撮影風景
RYUCHELL“Hands up!! If you're Awesome”PV撮影風景
画像を拡大する(7枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで