『NYLON JAPAN』表紙に『リバーズ・エッジ』二階堂ふみ×森川葵×SUMIRE

2月28日に刊行される雑誌『NYLON JAPAN 4月号』の表紙に二階堂ふみ、森川葵、SUMIREが登場する。

明日2月16日から公開される岡崎京子原作の映画『リバーズ・エッジ』のメインキャストである二階堂ふみ、森川葵、SUMIRE。撮影は「ストリート・エッジ」をコンセプトに行なわれた。同誌には、『リバーズ・エッジ』を切り口に、演じた役柄やそれぞれが思う「個性」「ファッション」について語り合うインタビューも掲載。

「個性」について二階堂は「表面的なことではなくて、その人の生き方が、その人の個性だと思います」、森川は「例えばInstagramでも、その人の世界観や風合いが一貫している人が面白いし。決して変なことをやっている人が個性的とは思わない」、SUMIREは「私は、自分を普通の人間だと思っているから、たまに『個性的だね』と言われてもぜんぜん響かない……と言うと言い過ぎかもしれないけれど、誰もが個性や特徴を持っているのが当たり前なのになって思います」とそれぞれ語っている。

また「NYLON guys」企画としてNissy(AAA)が裏表紙を飾るほか、連載企画には、新垣結衣、木村カエラ、仲里依紗、IMALU、三宅健(V6)、小籔千豊、マドモアゼル・ユリア、ユーキ(超特急)、タカシ(超特急)、菊池風磨(Sexy Zone)らが登場する。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『NYLON JAPAN』表紙に『リバーズ・エッジ』二階堂ふみ×森川葵×SUMIRE

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて