ニュース

Fla$hBackSのFebbが不慮の事故により急逝 24歳

GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)

Febb As Young Masonが逝去したことが発表された。24歳だった。

SPACE SHOWER MUSICのオフィシャルサイトでは、Febbが2月15日の夕方に不慮の事故で逝去したことを報告。葬儀は近親者のみで執り行う予定だという。訃報は「これからもFebbの音楽を愛して頂けますよう心よりお願い申し上げます」と結ばれている。

MCでトラックメイカー、DJのFebbは、JJJ、KID FRESINOと共にFla$hBackSのメンバーとして活動。PERBとのユニットCRACKS BROTHERS、A-THUG、KNZZらとのDAWG MAFIA FAMILYや、ソロ名義でも活動しており、昨年10月にはGRADIS NICE & YOUNG MAS名義によるアルバム『L.O.C -Talkin' About Money-』を発表していた。

なお本日2月16日に東京・中目黒のsolfaで行なわれるライブ『WORM Presents UNOFFICIAL -WORM TOKYO Nakameguro Store 2nd Anniversary-』にはFebbが出演を予定していた。同イベントのラインナップにはJJJも名を連ねている。

JJJは訃報後に、自身のTwitterに「沢山笑ったし、沢山怒った、たまに殴りあったり、一緒に上野で寝たり、よく金が無くて飯を奢らされた、liveに来なかったり、一緒に修羅場も超えた、どこへ行っても気付くとお前の話をしてた、たまに会うのが辛い日もあった、でも嫌じゃなかった、お前が好きだから。今この瞬間はただただ涙が止まらない」とツイートしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで