菊地成孔が下着の女性を撮影 『素敵なダイナマイトスキャンダル』場面写真

映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』から菊地成孔出演シーンの場面写真が公開された。

同作の音楽監督を務める菊地成孔は荒木経惟をモデルにした写真家「荒木さん」役を演じる。場面写真には、荒木さんが水着の撮影だと思っていたモデルを「脱いでもいっか!」と言葉巧みにその気にさせて下着姿にしてしまう様子や、アシスタントの姿などが写し出されている。映画初出演となる菊地の演技は「ほぼアドリブ」で行なわれたという。

冨永昌敬監督は、これまで自身の作品の音楽を手掛けてきた菊地に荒木役をオファーしたことについて、「前々から成孔さんは荒木さんに似てると思ってました。その才能の大きさも似てるし、言葉で体ができてるかのような、虚実すれすれの身体性も似てる。だから成孔さん以外のキャスティングは考えられませんでした。でもその出演依頼は頑として断られました。音楽は絶対にやるけど出演はダメだと。なので、直前になって引き受けてくれたのは本当にびっくりしたんですよ」とコメント。

3月17日から公開される冨永昌敬監督の『素敵なダイナマイトスキャンダル』は、末井昭の自伝的エッセイを映画化した作品。幼少期に実母が隣家の息子とダイナマイトで心中した過去を持つ末井が、妻や愛人、先輩、カメラマンらとの出会いを経て雑誌の名編集長になるまでを描く青春映画だ。末井役に柄本佑がキャスティング。

作品情報

『素敵なダイナマイトスキャンダル』

2018年3月17日(土)からテアトル新宿、池袋シネマ・ロサほか全国で公開
監督・脚本:冨永昌敬 原作:末井昭『素敵なダイナマイトスキャンダル』(ちくま文庫) 主題歌:尾野真千子と末井昭“山の音” 音楽:菊地成孔、小田朋美 出演: 柄本佑 前田敦子 三浦透子 峯田和伸 松重豊 村上淳 尾野真千子 中島歩 落合モトキ 若葉竜也 嶋田久作 菊地成孔 ほか 配給:東京テアトル
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 菊地成孔が下着の女性を撮影 『素敵なダイナマイトスキャンダル』場面写真

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて