ニュース

THE BEATNIKSの7年ぶり新ALにゴンドウ、小山田圭吾、砂原良徳、LEO今井ら

THE BEATNIKS
THE BEATNIKS

THE BEATNIKSのニューアルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』が5月9日にリリースされる。

高橋幸宏と鈴木慶一による1981年結成の音楽ユニット・THE BEATNIKS。BETTER DAYSからリリースされる同作は前作『LAST TRAIN TO EXITOWN』以来、約7年ぶりの新作となる。

ユニットの活動条件である「怒り」をテーマにした楽曲や、すでにライブで演奏されている楽曲、“鼻持ちならないブルーのスカーフ、グレーの腕章”、NHK『J-MELO』のオープニングテーマ曲に起用された“Softly-Softly”、赤塚不二夫生誕80年企画『バカ田大学祭ライブ』で発表された“シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya”など全10曲を収録予定。

ゲストミュージシャンには、作曲、プリプロダクションの段階からスタジオ作業を共にしてきたゴンドウトモヒコ(Flugel,Computer Programming,Editing)をはじめ、砂原良徳(Additional Production)、矢口博康(Sax)、沖山優司(Ba)、小山田圭吾(Gt)、千葉広樹(Cb)、佐橋佳幸(Gt)、徳澤青弦(Vc)、重住ひろこ(Cho)、LEO今井(Vo)らが名を連ねる。

リリース元のBETTER DAYSは、坂本龍一、渡辺香津美、清水靖晃らを輩出したレーベル。『EXITENTIALIST A XIE XIE』はレーベル再始動第1弾、約30年ぶりの新作となる。

5月11日には、東京・EX THEATER ROPPONGIで約7年ぶりのワンマンライブを開催。チケットは現在販売中だ。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業