ニュース

THE BEATNIKSの7年ぶり新ALにゴンドウ、小山田圭吾、砂原良徳、LEO今井ら

THE BEATNIKS
THE BEATNIKS

THE BEATNIKSのニューアルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』が5月9日にリリースされる。

高橋幸宏と鈴木慶一による1981年結成の音楽ユニット・THE BEATNIKS。BETTER DAYSからリリースされる同作は前作『LAST TRAIN TO EXITOWN』以来、約7年ぶりの新作となる。

ユニットの活動条件である「怒り」をテーマにした楽曲や、すでにライブで演奏されている楽曲、“鼻持ちならないブルーのスカーフ、グレーの腕章”、NHK『J-MELO』のオープニングテーマ曲に起用された“Softly-Softly”、赤塚不二夫生誕80年企画『バカ田大学祭ライブ』で発表された“シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya”など全10曲を収録予定。

ゲストミュージシャンには、作曲、プリプロダクションの段階からスタジオ作業を共にしてきたゴンドウトモヒコ(Flugel,Computer Programming,Editing)をはじめ、砂原良徳(Additional Production)、矢口博康(Sax)、沖山優司(Ba)、小山田圭吾(Gt)、千葉広樹(Cb)、佐橋佳幸(Gt)、徳澤青弦(Vc)、重住ひろこ(Cho)、LEO今井(Vo)らが名を連ねる。

リリース元のBETTER DAYSは、坂本龍一、渡辺香津美、清水靖晃らを輩出したレーベル。『EXITENTIALIST A XIE XIE』はレーベル再始動第1弾、約30年ぶりの新作となる。

5月11日には、東京・EX THEATER ROPPONGIで約7年ぶりのワンマンライブを開催。チケットは現在販売中だ。

※記事掲載時、一部表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品