ニュース

『パシフィック・リム』続編、日本オリジナルポスター 最終決戦の地は東京

映画『パシフィック・リム:アップライジング』のポスタービジュアルが公開された。

公開されたポスタービジュアルには、東京タワーの前で深手を負わされ膝をつきながらも、KAIJUとの戦いに再び立ち上がろうとする「ジプシー・アベンジャー」の姿が写し出されている。アメリカのフィルムメーカーの日本へのリスペクトから、オリジナルデザインの制作そのものが特別措置として認められたという。

同作についてスティーヴン・S・デナイト監督は「私は日本の怪獣映画を見て育ったんだ。そのときの想いを反映したかったから最終決戦の地を東京にしたよ!初代『ゴジラ』の時から、東京での大戦闘が好きなんだ。進化したホログラクィックな美しい東京なんだけど、もちろんそれを破壊する!(笑)」「この作品の大事な点でありパシフィック・リムで好きなのは人間味。巨大イェーガーの中にいるのは『自分×1000』なんだ。そして今回、イェーガーと操縦するパイロットの動きをもっと自由にしたかった。もっと自由で様々な技を極められるようになり、私たちも大興奮だ!」と語っている。

4月13日から公開される同作は、2013年に公開されたギレルモ・デル・トロ監督の『パシフィック・リム』の続編。前作で描かれた人類と「KAIJU」の死闘から10年後の世界を舞台に、さらに進化したKAIJUと新世代のイェーガーに乗り込むパイロットたちが戦いを繰り広げる、というあらすじだ。主演はジョン・ボイエガ。チャーリー・デイ、菊地凛子など前作からのキャストに加え、新キャストとして新田真剣佑も登場する。

『パシフィック・リム:アップライジング』日本オリジナルポスタービジュアル ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
『パシフィック・リム:アップライジング』日本オリジナルポスタービジュアル ©Legendary Pictures/Universal Pictures.
『パシフィック・リム:アップライジング』©Legendary Pictures/Universal Pictures.
『パシフィック・リム:アップライジング』©Legendary Pictures/Universal Pictures.
『パシフィック・リム:アップライジング』©Legendary Pictures/Universal Pictures.
『パシフィック・リム:アップライジング』©Legendary Pictures/Universal Pictures.
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年