向井秀徳、久保ミツロウ、P・バラカンら11人が酒と人生語る本『晩酌百景』

書籍『晩酌百景 11人の個性派たちが語った酒と人生』が3月30日に刊行される。

同書は、「晩酌」をテーマに11人の著名人と語ったインタビュー集。対談相手には、今野亜美、大谷能生、かとうちあき、河相我聞、久保ミツロウ、二村ヒトシ、林雄司、ピーター・バラカン、マリアンヌ東雲、向井秀徳、ラズウェル細木が名を連ねる。

著者のパリッコは「酒場ライター」として知られるほか、トラックメイカー、漫画家など幅広く活動。雑誌『酒場人』の監修を務めるほか、スズキナオとの対談本『酒の穴―酒をみつめる対話集』が2月に刊行された。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 向井秀徳、久保ミツロウ、P・バラカンら11人が酒と人生語る本『晩酌百景』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて