『ファンタビ』新作の映像初公開 若き日のダンブルドアやホグワーツも登場

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の映像が初公開された。

11月23日から全国で公開される同作は、『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』の最新作。物語の舞台はロンドンとパリとなり、強大な魔法使い・グリンデルバルドが逃げ出したことを知った主人公の魔法動物学者・ニュートが、若き日のダンブルドアとタッグを組み、魔法動物たちと共にグリンデルバルドを追ってパリに向かう様が描かれる。ニュート役をエディ・レッドメイン、ダンブルドア役をジュード・ロウ、グリンデルバルド役をジョニー・デップが演じる。

初公開となった今回の予告編は、前作では登場しなかったイギリスのホグワーツ魔法魔術学校に魔法省の魔法使いたちがやってくる場面で始まる。さらに若き日のダンブルドアがニュートについて「彼は私の教え子だが、指示に従う男じゃない」と話すシーン、ダン・フォグラー演じるジェイコブに「行くのか?」と聞かれたニュートが「君も一緒にね」と話す様子、ニュートの相棒の魔法動物・ボウトラックルが走るシーンや、フクロウのような新たな魔法動物の姿も確認できる。

作品情報

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

2018年11月23日(金・祝)から全国公開
監督:デイビッド・イェーツ 原作・脚本:J・K・ローリング 出演: エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン アリソン・スドル ダン・フォグラー ジュード・ロウ ジョニー・デップ ゾーイ・クラヴィッツ カラム・ターナー ほか 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ファンタビ』新作の映像初公開 若き日のダンブルドアやホグワーツも登場

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて