川島小鳥が撮影 『週刊朝日』が今年も女子大生表紙モデルを募集

雑誌『週刊朝日』が、川島小鳥が撮影する女子大生の表紙モデルを募集している。

女子学生表紙モデルの公募は同誌で1980年から1990年代半ばまで篠山紀信撮影で行なわれていた夏の恒例企画。2012年に復活し、2014年には初めて男子学生も登場した。同企画のモデル経験者には、宮崎美子、高田万由子、大塚寧々、小島奈津子、吉高由里子らが名を連ねている。

川島は昨年に引き続き撮影を担当。応募資格は2018年4月2日現在、大学・短期大学に在学中の女性で水着撮影可、保護者の承諾が取れることとなっている。書類審査の後に5月にオーディションが実施され、撮影は6月中旬から7月中旬、掲載は7月から8月を予定している。締切は5月8日。

  • HOME
  • Art/Design
  • 川島小鳥が撮影 『週刊朝日』が今年も女子大生表紙モデルを募集

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて