ニュース

downy青木裕が急逝、骨髄肉腫白血病のため 48歳

downy(中央が青木裕)
downy(中央が青木裕)

青木裕(downy)が、3月19日に逝去したことがわかった。48歳だった。

死因は急性骨髄肉腫白血病。3月19日の14:50に亡くなった。葬儀は遺族の意志により、近親者のみで執り行なうという。

青木裕は昨年末から体調不良を訴えており、今年1月には骨髄肉腫を患っていることを発表。本人の体調を優先し、公演当日に出演可能な場合のみライブに参加していた。3月19日にはdownyのワンマンライブ『砂上、燃ユ。残像』が東京・渋谷のWWW Xで開催されたが、バンドのオフィシャルサイトでは、青木裕が入院することとなり、ワンマンライブを含む予定公演に参加できないことを3月17日に発表していた。downyは現在確定しているライブに予定通り出演する予定だという。

1月に、青木裕はバンドのオフィシャルサイトで自身の病気について、以下のようにコメントしていた。「昨年11月、腫瘍の摘出手術を受けた結果、深刻な病気であることを医師から告げられました。検査が続く日々ですが、自分と向き合う良い機会となり、心穏やかに日々を過ごしています。そして、たくさんの人に支えられていることを改めて実感しています。音楽と絵を続けます」。

青木裕は1970年生まれ。2000年にdownyを結成し、その後はVOLA & THE ORIENTAL MACHINE、unkieに参加したほか、Syrup16gなどのサポートメンバーを務めた。昨年1月には初のソロアルバム『Lost in Forest』を発表していた。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる