Aimer、フルオーケストラとのコンセプトライブを東京&京都で6月開催

Aimerがフルオーケストラを従えたコンセプトライブを開催する。

ライブは6月20日、21日に東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホール、6月23日に京都・ロームシアター京都のメインホールで実施。東京公演は「ARIA STRINGS」と題してスロヴァキア国立放送交響楽団を従え、Aimerの様々な楽曲をオーケストラアレンジで披露する。

一方の京都公演は、音楽イベント『京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS』において、agehaspringsが京都・岡崎を舞台に文化と音楽の交点「node」をテーマに手掛けるコンセプトライブシリーズ『agehasprings produce《node》』の一環で開催。昨年に続き第2回を迎える今回は、Aimerと阿部真央が京都市交響楽団と共にパフォーマンスを披露する。また、もう1組追加出演者を予定しているとのこと。

Aimerのモバイルファンクラブ「Blanc et Noir」では、4月1日まで各公演のチケットの先行予約を受け付けている。東京公演のチケット一般販売は4月28日10:00から、京都公演は4月21日10:00からスタート。

イベント情報

『Aimer special concert with スロヴァキア国立放送交響楽団“ARIA STRINGS”』

2018年6月20日(水)、6月21日(木) 会場:東京都 渋谷 Bunkamura オーチャードホール
出演: Aimer スロヴァキア国立放送交響楽団 料金:S席8,500円 A席7,500円
イベント情報

『<京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS> agehasprings produce《node_vol.2》』

2018年6月23日(土) 会場:京都府 ロームシアター京都 メインホール
出演: Aimer 阿部真央 京都市交響楽団 岩村力 and more 料金:前売6,800円 当日7,000円

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • Aimer、フルオーケストラとのコンセプトライブを東京&京都で6月開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて