ニュース

志尊淳主演『走れ!T校バスケット部』に早見あかり、佐藤寛太、西銘駿ら

『走れ!T校バスケット部』追加キャスト ©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
『走れ!T校バスケット部』追加キャスト ©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

今秋公開の映画『走れ!T校バスケット部』の追加キャストが発表された。

松崎洋の青春バスケ小説『走れ!T校バスケット部』シリーズを映画化する同作。特待生としてバスケの強豪私立・白瑞高校に入学するも部内で激しいいじめにあって自主退学し、「二度とバスケはしない」と決めた田所陽一が、都立・多田野高校に編入して弱小バスケ部に入部することになり、個性的なチームメイトとの出会いを通してバスケの楽しさを思い出していく、というあらすじだ。田所陽一役に志尊淳、キャプテンの矢嶋俊介役に佐野勇斗(M!LK)がキャスティング。

今回出演が発表されたのは、早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太(劇団EXILE)、鈴木勝大、西銘駿、阿見201、YOU、椎名桔平、真飛聖、竹中直人。

早見はバスケット部のマネージャーで陽一、俊介と三角関係になる佐藤浩子役、戸塚はチームのムードメーカー的存在で寿司屋の息子・ガリこと川崎裕太役、佐藤は女好きだが身体能力は抜群のゾノこと牧園浩司役、鈴木は陸上部と掛け持ちしつつ持ち前の俊足でチームを引っ張る川久保透役、西銘はコロこと根来修役、阿見201は陽一がチームにスカウトする身長201センチメートルの斎藤健太役、YOUはバスケットの知識が全くない顧問の小山役、椎名は陽一を心配しつつ温かく見守る父・正道役、真飛は他界した陽一の母・佳代役、竹中は合宿先の怪しい管理人役をそれぞれ演じる。

田所陽一役の志尊淳 ©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
田所陽一役の志尊淳 ©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
矢島俊介役の佐野勇斗 ©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
矢島俊介役の佐野勇斗 ©2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く