ニュース

『魔女の宅急便』角野栄子が『アンデルセン賞』受賞 児童文学のノーベル賞

角野栄子が2018年の『国際アンデルセン賞』作家賞を受賞したことがわかった。

国際児童図書評議会(IBBY)によって隔年で授与される『国際アンデルセン賞』。児童文学への永続的な功績を残した作家やイラストレーターを表彰するもので、「児童文学のノーベル賞」とも呼ばれている。

児童文学『魔女の宅急便』シリーズの著者として知られる角野。IBBYは角野の作品を「言い尽くせない魅力と思いやり、活力に満ちている」「彼女が描く女性キャラクターは自分で道を切り開き、冒険心があって、あまり自己不信になることなく困難に立ち向かう」とし、読者にインスピレーションを与えてくれる少女や女性たちが本の中に求められる現代にふさわしいと評した。

日本人が『国際アンデルセン賞』を受賞するのは5人目。過去にはまど・みちお、上橋菜穂子が作家賞、安野光雅、赤羽末吉が画家賞を受賞している。授与式は8月30日にギリシャ・アテネで開催される『第36回IBBY世界大会』内で行なわれる。

1935年に東京で生まれた角野栄子。20代を過ごしたブラジルでの経験を綴った『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』で1970年に作家デビューしたのち、多数の児童文学作品の執筆と翻訳を手掛けている。2000年に紫綬褒章、2014年に旭日小綬章を受章した。

角野栄子『新装版 魔女の宅急便』(角川文庫)
角野栄子『新装版 魔女の宅急便』(角川文庫)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開