ニュース

『魔女の宅急便』角野栄子が『アンデルセン賞』受賞 児童文学のノーベル賞

角野栄子が2018年の『国際アンデルセン賞』作家賞を受賞したことがわかった。

国際児童図書評議会(IBBY)によって隔年で授与される『国際アンデルセン賞』。児童文学への永続的な功績を残した作家やイラストレーターを表彰するもので、「児童文学のノーベル賞」とも呼ばれている。

児童文学『魔女の宅急便』シリーズの著者として知られる角野。IBBYは角野の作品を「言い尽くせない魅力と思いやり、活力に満ちている」「彼女が描く女性キャラクターは自分で道を切り開き、冒険心があって、あまり自己不信になることなく困難に立ち向かう」とし、読者にインスピレーションを与えてくれる少女や女性たちが本の中に求められる現代にふさわしいと評した。

日本人が『国際アンデルセン賞』を受賞するのは5人目。過去にはまど・みちお、上橋菜穂子が作家賞、安野光雅、赤羽末吉が画家賞を受賞している。授与式は8月30日にギリシャ・アテネで開催される『第36回IBBY世界大会』内で行なわれる。

1935年に東京で生まれた角野栄子。20代を過ごしたブラジルでの経験を綴った『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』で1970年に作家デビューしたのち、多数の児童文学作品の執筆と翻訳を手掛けている。2000年に紫綬褒章、2014年に旭日小綬章を受章した。

角野栄子『新装版 魔女の宅急便』(角川文庫)
角野栄子『新装版 魔女の宅急便』(角川文庫)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年