ニュース

門脇麦主演、井浦新が若松孝二役 若松プロ描く『止められるか、俺たちを』

『止められるか、俺たちを』 ©2018若松プロダクション
『止められるか、俺たちを』 ©2018若松プロダクション

映画監督・若松孝二と若松プロダクションをモチーフにした映画『止められるか、俺たちを』が、2018年秋から東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。

『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』『キャタピラー』をはじめとする多くの作品を手掛け、2012年に76歳で逝去した若松孝二。『止められるか、俺たちを』は1969年に若松プロダクションの門を叩いた少女の目を通して、若松と共に青春を映画に捧げた若者たちの姿を描く作品となり、若松プロダクションの映画製作再始動第1弾作品として製作された。

主演を務めるのは門脇麦。「何者かになること」を夢見て若松プロダクションの門を叩き、助監督となる吉積めぐみ役を演じる。若松孝二役を演じるのは、若松作品に多く出演した井浦新。監督は若松プロダクション出身の白石和彌、脚本は同じく若松プロダクション出身の井上淳一が担当した。

白石和彌監督は同作について「この映画は僕にとっての英雄譚であり、僕自身の物語でもありました」と語っているほか、井浦と門脇については「井浦新さんが若松孝二だとカッコよすぎる、と思ったあなた、是非見てください。俳優って、新さんて、凄いなと思うはずです。そして門脇麦さん。もう言うことありません。麦さんを通して、この映画があなた自身の物語になることを切に願っています」と賛辞を贈っている。

主演の門脇は「スクリーンの中の彼らは青春を生きる若者の姿そのもので、とにかく輝いていて、胸があつくなりました。私はこの先何度も彼らに会いたくなって、この映画を観るんだろうなと思います。この出会いは私の一生の財産です」、井浦は「若松プロに集結した親しい顔ぶれ、真新しい風を吹かせた若者たちと、むちゃくちゃで幸せな夢をみた。ただただ感謝しかありません」と撮影を振り返っている。

なお本日4月1日は若松孝二の誕生日。

門脇麦のコメント

私は若松監督にも、もちろん当時の若松組の皆さんともお会いしたことがありません。
そんな中、白石監督を初め、若松組をよく知る皆さんの下、当時の皆さんの背中をひたすら必死に追い求めながら挑んだ作品です。
スクリーンの中の彼らは青春を生きる若者の姿そのもので、とにかく輝いていて、胸があつくなりました。
私はこの先何度も彼らに会いたくなって、この映画を観るんだろうなと思います。
この出会いは私の一生の財産です。

井浦新のコメント

若松プロに集結した親しい顔ぶれ、真新しい風を吹かせた若者たちと、むちゃくちゃで幸せな夢をみた。ただただ感謝しかありません。

白石和彌監督のコメント

まさかの若松プロを舞台とした青春映画を恐れ多くも監督しました。
この映画は僕にとっての英雄譚であり、僕自身の物語でもありました。
井浦新さんが若松孝二だとカッコよすぎる、と思ったあなた、是非見てください。
俳優って、新さんて、凄いなと思うはずです。
そして門脇麦さん。もう言うことありません。麦さんを通して、この映画があなた自身の物語になることを切に願っています。

門脇麦
門脇麦
井浦新
井浦新
白石和彌
白石和彌
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために