ニュース

渡辺大主演『ウスケボーイズ』今秋公開 日本ワインの革命児描く実話映画

映画『ウスケボーイズ』が今秋に東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

『第16回小学館ノンフィクション大賞』を受賞した河合香織の小説『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』を映画化した同作。日本産のワイン「桔梗ヶ原メルロー」によって「日本のぶどうを使ったワインがフランスワインより美味しいはずがない」という偏見を砕かれた主人公たちが、ワイン用のぶどう栽培は困難と言われた日本でワイン造りに没頭していく姿を描く、実話をもとにした物語だ。

主人公・岡村役を渡辺大、「桔梗ヶ原メルロー」の生みの親である麻井宇介役を橋爪功が演じる。また、岡村と共に麻井の思想を受け継ぎ、ワイン造りに奮闘する「ウスケボーイズ」に出合正幸、内野謙太、竹島由夏がキャスティングされているほか、和泉元彌、安達祐実、大鶴義丹、升毅、伊藤つかさらが出演する。監督を務めたのは『さつまおごじょ』『なでしこの花』などを手掛けた柿崎ゆうじ。

ポスタービジュアルと予告編も公開。予告編では岡村がテイスティングしたワインの薀蓄を語る場面や、麻井が岡村と仲間たちにワインについて諭すシーン、ワイン造りに挑むウスケボーイズの姿などが映し出されている。

4月7日には映画のロケ地でもある山梨・甲府で『信玄公祭り』が開催。「出陣の宴」では武田信玄役を渡辺大、山本勘助役を升毅が演じる。イベントステージでは、出合正幸、内野謙太、竹島由夏、伊藤つかさ、柿崎ゆうじ監督が登壇するトークイベントも行なわれる。

『ウスケボーイズ』ポスタービジュアル ©河合香織・小学館 ©2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
『ウスケボーイズ』ポスタービジュアル ©河合香織・小学館 ©2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら