「漫画村」運営者の正体に迫る、NHK『クロ現』に赤松健、福井健策ら出演

特集「追跡! 脅威の“海賊版”漫画サイト」が、本日4月18日にNHK総合の『クローズアップ現代+』で放送される。

同特集では漫画の海賊版サイト問題を特集。4月13日に日本政府の知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議では「漫画村」などの海賊版サイトに対するブロッキングを政府として促していくことを緊急決定し、関連法案も今後提出する予定であるとした。講談社、集英社、KADOKAWAなどの出版社はこの決定への支持を緊急声明で表明したが、一方で「通信の秘密」の侵害や検閲にあたるのではないかという反論もあり、議論を呼んでいる。

番組では漫画村運営者を追跡。海外サーバーを使用して身元を隠している運営者の痕跡を探り、運営に関わりがあるとされる人物に迫るほか、読者や広告主を利用して収入を得る手法なども探っていくという。出演者は弁護士の福井健策、漫画家の赤松健ら。

番組情報

『クローズアップ現代+ 追跡! 脅威の“海賊版”漫画サイト』

2018年4月18日(水)22:00~NHK総合で放送
出演: 福井健策 赤松健 NHK記者 武田真一 鎌倉千秋
  • HOME
  • Book
  • 「漫画村」運営者の正体に迫る、NHK『クロ現』に赤松健、福井健策ら出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて