ニュース

『インクレディブル・ファミリー』吹替版声優は綾瀬はるか、黒木瞳ら続投

左上から時計回りに三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、ヴァイオレット、ヘレン、ボブ ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
左上から時計回りに三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、ヴァイオレット、ヘレン、ボブ ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

8月1日から公開されるピクサーアニメーションスタジオの新作映画『インクレディブル・ファミリー』の日本語吹き替え版声優が発表された。

同スタジオの第20作目となる『インクレディブル・ファミリー』は、かつてヒーローとして活躍した家族が廃業に追い込まれるが、再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す様を描いた『Mr.インクレディブル』の続編。悪と戦う「フツー」の生活を送っているインクレディブル一家の日常や、母・ヘレンがあることをきっかけにイラスティガールとしてヒーロー活動をすることになる様子、父・ボブがヘレンの代わりに家事を任されている様などが描かれる。

日本語吹き替え版声優は、前作『Mr.インクレディブル』に引き続き、三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、高田延彦が続投。三浦はボブ役、黒木はヘレン役、綾瀬はボブとヘレンの長女ヴァイオレット役、高田は悪役アンダーマイナー役をそれぞれ演じる。

三浦は「今回は、赤ちゃんのジャック・ジャックのお世話などMr.インクレディブルが家事や育児に奮闘するようなので、イクメンヒーローとして頑張りたいと思っています!」、黒木は「前作は夫を支える妻でしたが、新作では私が演じるイラスティガールが家族の代表としてヒーローとして活躍するようなので、楽しみです!」とコメント。

また綾瀬は「続編のお話を頂いてワッ見たいって思いました。多くのお客様に愛された作品に再び参加できることを嬉しく思っています。ヴァイオレット役、頑張ります!」、高田は「再び、ファミリーと戦うアンダーマイナー役ができると聞いて、大変嬉しく思います。『インクレディブル・ファミリー』出てこいやー!!」とコメントを寄せている。

三浦友和のコメント

まさか、あのインクレディブルな家族が帰ってきて、しかも、自分がまた声を担当させて頂けるとは思っていませんでした。今回は、赤ちゃんのジャック・ジャックのお世話などMr.インクレディブルが家事や育児に奮闘するようなので、イクメンヒーローとして頑張りたいと思っています!本作ならではのパワーアップしたアクションと家族の絆にも期待しています!

黒木瞳のコメント

この素晴らしい作品に再び参加することができてとても嬉しいです。前作は夫を支える妻でしたが、新作では私が演じるイラスティガールが家族の代表としてヒーローとして活躍するようなので、楽しみです!今回は働くお母さん、働く女性の強さもお見せできるようアクションシーンも頑張りたいと思います。

綾瀬はるかのコメント

私自身もこの作品の大ファンです。続編のお話を頂いてワッ見たいって思いました。多くのお客様に愛された作品に再び参加できることを嬉しく思っています。ヴァイオレット役、頑張ります!

高田延彦のコメント

再び、ファミリーと戦うアンダーマイナー役ができると聞いて、大変嬉しく思います。
「インクレディブル・ファミリー」出てこいやー!!

左から高田延彦、アンダーマイナービジュアル ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
左から高田延彦、アンダーマイナービジュアル ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『インクレディブル・ファミリー』 ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『インクレディブル・ファミリー』 ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『インクレディブル・ファミリー』ポスタービジュアル ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『インクレディブル・ファミリー』ポスタービジュアル ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い