松本人志とKEN THE 390が高速ビートでラップバトル タウンワーク新CM

松本人志がタウンワークの新CM「ラップバトル」篇でラップを披露している。

明日4月28日から順次オンエアされる「ラップバトル」篇では、松本がフリースタイルのラップバトルに初挑戦。松本の対戦相手役のKEN THE 390、バトルの進行役のサイプレス上野、DJとしてHIRORONが出演している。

KEN THE 390の「手元のスマホ見まくってんじゃねーよ!」という煽りで始まるCMには、松本が「俺が見てるのバイトアプリのタウンワーク!」と応戦する様子や、「ラップよりバイト?それよりも俺とファイト」と韻を踏みながら松本をまくしたてるKEN THE 390の姿、それに対抗した松本が語気を強めたラップでバイトアプリ「タウンワーク」を勧める場面などが映し出されている。

KEN THE 390は松本とのラップバトルについて、撮影前に「小さい頃からテレビで見ていた松本さんとラップバトルをするという機会はもうないと思うので頑張りたい」、撮影後には「松本さんのラップが凄かった!」「今回のラップはプロでも苦戦するような言葉数の多いラップだったのに、最後の方は自分の節回しでラップされていてすごいと思った」とコメントを寄せている。

タウンワークの特設サイトではCMとメイキング映像を公開中。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松本人志とKEN THE 390が高速ビートでラップバトル タウンワーク新CM

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて