恋人殺害の容疑者は愛する娘 チェ・ミンシク主演『沈黙、愛』7月公開

映画『沈黙、愛』が7月28日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で公開される。

同作は、娘ミラとの微妙な関係に悩むイム・テサンが、有名歌手の恋人・ユナを殺され、その容疑者としてミラが逮捕されたことから、娘の潔白を信じて独自に調査を開始する、というあらすじ。原題の日本語訳は『沈黙』。

大手ゲーム会社の代表でブローカーでもあるイム・テサン役を演じるのは『オールド・ボーイ』『悪魔を見た』などのチェ・ミンシク。テサンが雇う弁護士チェ・ヘジュン役をパク・シネ、殺されたユナの熱狂的なファンを公言し、事件現場の監視カメラを見たと主張するキム・ドンミョン役をリュ・ジュンヨル、ユナ役をイ・ハニ、殺人の容疑で逮捕されるミラ役をイ・スギョンが演じる。監督はチョン・ジウ。

公開されたポスタービジュアルでは、「愛する恋人が殺された。容疑者は最愛の娘。娘は本当に犯人なのか?」というキャッチコピーと共に、チェ・ミンシク、イ・スギョン、パク・シネ、リュ・ジュンヨルが黒い背景に浮かび上がるように描かれている。

なおシネマートでは、7月28日から韓国映画『王様の事件手帖』『朝鮮名探偵 鬼<トッケビ>の秘密』の2作も同日公開される。

作品情報

『沈黙、愛』

2018年7月28日(土)からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開
監督:チョン・ジウ 出演: チェ・ミンシク パク・シネ リュ・ジュンヨル イ・ハニ イ・スギョン ほか 上映時間:125分 配給:ツイン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 恋人殺害の容疑者は愛する娘 チェ・ミンシク主演『沈黙、愛』7月公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて