ニュース

『週刊少年ジャンプ』初、縦スクロール漫画限定の漫画賞 賞金100万円

『ジャンプ縦スクロール漫画賞』ビジュアル
『ジャンプ縦スクロール漫画賞』ビジュアル

漫画賞『ジャンプ縦スクロール漫画賞』が設立された。

『週刊少年ジャンプ』編集部が創設した『ジャンプ縦スクロール漫画賞』。スマートフォンでの閲覧に適した縦スクロール漫画を募集し、大賞受賞者には賞金100万円、準大賞受賞者には賞金20万円に加え、ウェブ漫画サイト「少年ジャンプ+」での連載が確約される。佳作受賞者には賞金5万円、最終候補者には賞金1万円を贈呈。準大賞以上の作品を3作品以上必ず選出するとのこと。

応募形式は、読切でも連載形式でも可能。分量、ジャンル、カラー、モノクロなども不問となっている。ウェブ公開済の作品も投稿可能。ただし商業サイト、商業誌で公開している作品は除く。応募は、ウェブ漫画サイト「ジャンプルーキー!」で7月20日まで受付中。詳細は「ジャンプルーキー!」のオフィシャルサイトで確認しよう。

なお同編集部は、「縦ヨミ」に特化したウェブ漫画アプリ「ジャンプルーキー!」を今月にリリースした。スマートフォンでの新たな漫画表現の追求や広がりに一層力を入れていくという。

『ジャンプ縦スクロール漫画賞』ビジュアル
『ジャンプ縦スクロール漫画賞』ビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー