ニュース

ウェス・アンダーソンの来日決定 『犬ヶ島』声優陣と舞台挨拶に登場

ウェス・アンダーソン ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
ウェス・アンダーソン ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

『犬ヶ島』のウェス・アンダーソン監督と声優を務めたコーユー・ランキン、ジェフ・ゴールドブラムが来日することがわかった。

3人は5月22日に開催される同作の舞台挨拶イベントに登壇予定。コーユー・ランキンは劇中で主人公アタリの声、ジェフ・ゴールドブラムはゴシップ好きの犬・デュークの声を演じている。

ウェス・アンダーソンが映画のプロモーションで来日するのは、『ライフ・アクアティック』が公開された2005年以来、約13年ぶり。アンダーソンは今回の来日に際して「僕はこの過去3年の間、イギリスの映画用防音スタジオにあるミニチュアの日本で暮らしてきたようなものだった。それに日本映画に影響された想像上の日本の中でと考えると過去6年間にもなる。だから本当の、実物大サイズの日本を訪れ、犬ヶ島を作り上げるためにこれまでかけてきた時間の結果を見せられることにとても興奮しているんだ」とのコメントを寄せている。

5月25日から全国で公開される『犬ヶ島』は、「犬インフルエンザ」の大流行によって犬ヶ島に隔離された愛犬を探す少年と、犬たちの冒険を描いたストップモーションアニメ作品。声優陣にはビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートンらに加えて、日本から野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリらが参加している。

左上から時計回りにウェス・アンダーソン、コーユー・ランキン、ジェフ・ゴールドブラム ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
左上から時計回りにウェス・アンダーソン、コーユー・ランキン、ジェフ・ゴールドブラム ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
『犬ヶ島』 ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
『犬ヶ島』 ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
『犬ヶ島』 ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
『犬ヶ島』 ©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像