ニュース

『ぼく明日』が朗読劇に 鈴木拡樹&山崎紘菜ら男女7組出演 三浦直之演出

朗読劇『恋を読む「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」』が8月24日から29日にかけて東京・有楽町のオルタナティブシアターで上演される。

新たな朗読劇シリーズ『恋を読む』の第1弾となる同公演の原作は、2016年に実写映画化された七月隆文の小説『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』。通学電車で出会った女性と交際する「ぼく」が、ある秘密を知ってしまったことで彼女とすれ違い始めるというあらすじだ。

舞台に登場するのは、主人公の男女を演じる2人のみ。同公演のために制作されたオリジナルアニメーションと共に上演される。

出演者は日によって異なり、男女の組み合わせは鈴木拡樹と山崎紘菜、梶裕貴と高月彩良、木村達成と清水くるみ、黒羽麻璃央と戸松遥、鳥越裕貴と梅田彩佳、松田凌と内田真礼、三浦宏規と福原遥となる。出演日はオフィシャルサイトで確認しよう。

脚本・演出を手掛けるのは劇団ロロ主宰の三浦直之。音楽を深澤恵梨香、アニメーションをひらのりょう(FOGHORN)、衣装を伊賀大介が担当する。三浦は同作について「朗読は、あたりまえだけどすでに書かれたものを読む行為です。かつて誰かが書いた言葉を追想する行為っていってもいいかもしれません。それって『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』にとてもよく似合います」と語っている。チケットの一般販売は7月22日からスタート。

三浦直之のコメント

朗読は、あたりまえだけどすでに書かれたものを読む行為です。かつて誰かが書いた言葉を追想する行為っていってもいいかもしれません。それって「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」にとてもよく似合います。
出会いに別れを重ねるような、別れに出会いを溶かすような物語を、たった2人の俳優たちと一緒につくります。

七月隆文のコメント

朗読劇にして頂くのは初めてなので、どんなものになるのか、わくわくしています。7通りの高寿と愛美が見られるというのも、ならではの贅沢で、それぞれの役者さんがどんなふうに演じられるのか、違いがとても楽しみです。

『恋を読む「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」』ポスタービジュアル
『恋を読む「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」』ポスタービジュアル
左から鈴木拡樹、山崎紘菜
左から鈴木拡樹、山崎紘菜
左から梶裕貴、高月彩良
左から梶裕貴、高月彩良
左から木村達成、清水くるみ
左から木村達成、清水くるみ
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡