『羽海野チカの世界展』7月に銀座で開催、原画展示や新作の複製原画販売も

『羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~』が、7月19日から東京・銀座の松屋銀座8階イベントスクエアで開催される。

展覧会では、羽海野チカの漫画『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』を中心に、松屋銀座では初公開となる作品を含む多数の原画を展示。会場では新作のオリジナルグッズや複製原画の販売も行なわれる。詳細は展覧会の特設サイトで確認しよう。

『羽海野チカの世界展』は2016年に東京・西武池袋本店で初開催。その後は日本各地を巡回してきた。東京での開催は2度目となる。

イベント情報

『羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~』

2018年7月19日(木)~7月29日(日) 会場:東京都 銀座 松屋銀座8階イベントスクエア 時間:10:00~20:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は17:00閉場) 料金:一般800円 高校生600円 中学生300円 ※小学生以下無料 ※障害者手帳をお持ちの方およびその介添者1名は無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『羽海野チカの世界展』7月に銀座で開催、原画展示や新作の複製原画販売も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて