ニュース

椎名ひかりが「闇」に堕ちていく 井口昇監督『少女ピカレスク』予告編

『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社

配信ドラマ『少女ピカレスク』の予告編が公開された。

「自撮り配信」を題材に井口昇が監督を務めた同作の主人公は、トップアイドルになることを夢見る新人アイドルのヒカリ。自撮り生配信やライブを精力的に行なうヒカリは、ダンサーとして参加していた新人アイドル日菜子と亜依と共にPVを撮影していたが、「ちーちゃん」と呼ばれる少女が現れたことをきっかけに撮影が中断され、やがて日菜子や亜依の近くでも不可解な出来事が起こり始めるというあらすじだ。

明るく素直な性格だが幼少より父親に虐待されているため人との繋がりに憧れるヒカリ役に椎名ぴかりんこと椎名ひかり、ヒカリと同様に自撮り生配信をよく行なう日菜子役に長澤茉里奈、亜依役に神門実里(ノーメイクス)、ヒカリのPVの監督を務める前田役に松永天馬(アーバンギャルド)、ヒカリや日菜子が憧れるモデル彩乃役に武田玲奈がキャスティング。椎名は同作が初主演となる。

天使の羽を付けたヒカリの登場で始まる予告編では、ヒカリが日菜子、亜依と戯れる様子や、ヒカリが自撮り配信するシーン、「ホントはそっち側へいきたかった……」というコピーに加え、残虐な拷問シーンなど彼女たちが「闇」に飲み込まれていく様が映し出されている。また主題歌となる椎名ぴかりんの新曲“確認事項:しあわせとかについて”を聞くこともできる。

同作はファミリー劇場CLUBで配信予定。6月23日から東京・シネマート新宿ほか全国で順次先行上映が行なわれる。

『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生