ニュース

椎名ひかりが「闇」に堕ちていく 井口昇監督『少女ピカレスク』予告編

『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社

配信ドラマ『少女ピカレスク』の予告編が公開された。

「自撮り配信」を題材に井口昇が監督を務めた同作の主人公は、トップアイドルになることを夢見る新人アイドルのヒカリ。自撮り生配信やライブを精力的に行なうヒカリは、ダンサーとして参加していた新人アイドル日菜子と亜依と共にPVを撮影していたが、「ちーちゃん」と呼ばれる少女が現れたことをきっかけに撮影が中断され、やがて日菜子や亜依の近くでも不可解な出来事が起こり始めるというあらすじだ。

明るく素直な性格だが幼少より父親に虐待されているため人との繋がりに憧れるヒカリ役に椎名ぴかりんこと椎名ひかり、ヒカリと同様に自撮り生配信をよく行なう日菜子役に長澤茉里奈、亜依役に神門実里(ノーメイクス)、ヒカリのPVの監督を務める前田役に松永天馬(アーバンギャルド)、ヒカリや日菜子が憧れるモデル彩乃役に武田玲奈がキャスティング。椎名は同作が初主演となる。

天使の羽を付けたヒカリの登場で始まる予告編では、ヒカリが日菜子、亜依と戯れる様子や、ヒカリが自撮り配信するシーン、「ホントはそっち側へいきたかった……」というコピーに加え、残虐な拷問シーンなど彼女たちが「闇」に飲み込まれていく様が映し出されている。また主題歌となる椎名ぴかりんの新曲“確認事項:しあわせとかについて”を聞くこともできる。

同作はファミリー劇場CLUBで配信予定。6月23日から東京・シネマート新宿ほか全国で順次先行上映が行なわれる。

『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
『少女ピカレスク』 ©2018東北新社
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開