シャーリーズ・セロンが18kg増量で3児の母役 『タリーと私の秘密の時間』

映画『タリーと私の秘密の時間』が、今夏に東京・日比谷のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

同作は、仕事に家事に3人の子供の育児と何事も完璧にこなしてきた「人に頼れない」母親マーロと、彼女のもとに現れたベビーシッター・タリーの不思議な絆をコミカルに描いた作品。タリーとの絆を深める中で輝きを取り戻していくマーロ役にシャーリーズ・セロン、マーロの悩みを見事に解決してくれるが、何があっても夜明け前に姿を消し、自身のことは絶対に語らないタリー役にマッケンジー・デイヴィスがキャスティング。セロンは体重を18kg増やして撮影に挑んだという。

メガホンを取ったのは『マイレージ、マイライフ』やセロン主演の『ヤング≒アダルト』のジェイソン・ライトマン。脚本はディアブロ・コーディが手掛けた。あわせて公開されたポスタービジュアルには、「がんばりすぎる昼間の私が、夜にみつけたホントの私。」というキャッチコピーと共に、顔中にカラフルなシールを貼られたマーロの姿が写し出されている。原題である「Tully」のシールも確認できる。

作品情報

『タリーと私の秘密の時間』

2018年夏にTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開
監督:ジェイソン・ライトマン 脚本:ディアブロ・コーディ 出演: シャーリーズ・セロン マッケンジー・デイヴィス ほか 上映時間:95分 配給:キノフィルムズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • シャーリーズ・セロンが18kg増量で3児の母役 『タリーと私の秘密の時間』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて