ニュース

高橋一生×レティシア・カスタ 『シンデレラ』再解釈した短編映像公開

『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』ビジュアル ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』ビジュアル ©BOUCHERON

高橋一生とレティシア・カスタが出演するブシュロンのオリジナルショートフィルム『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』が特設サイトで公開された。

フランスのジュエリーブランド・ブシュロンの創業160周年を記念して制作された同作は、「自由な精神」をテーマに『シンデレラ』を再解釈した作品。レティシア・カスタが義姉から虐げられる日々を送る女、高橋一生が名家に生まれて不自由ない生活を送る男をそれぞれ演じ、男と互いに惹かれ合いながらも境遇の違いから恋に踏み出せずにいる女が、男から贈られた宝石を身に着けたことをきっかけに変化していくというストーリーだ。

監督を務めたのは関和亮。脚本は本谷有希子によるオリジナルとなる。音楽はSOIL&"PIMP"SESSIONSが担当した。特設サイトではメイキングや、主演2人のインタビュー映像が公開されている。

高橋一生は「初めてのパリの地で、極めて優秀な日仏のスタッフ達のもとお芝居をさせて頂けた体験と、興味深い脚本の世界観、監督の演出、撮影、照明、全てのスタッフのチームワークが合わさり出来たものを、参加させて頂いた自分自身とても楽しみにしております」とコメント。

レティシア・カスタは「これは世界中に通じる、自由を主役とした普遍的な物語です。自分の演じる役とこのプロジェクトについて、私が非常に興味をひかれたのはこの自由という考えです。このような冒険に参加できたこと、また才能あふれるチームとともに作品作りに取り組めたことを光栄に思います」と語っている。

レティシア・カスタのコメント

このショートフィルムによってブシュロンは、現代的な視点で古典作品を再解釈ています。これは世界中に通じる、自由を主役とした普遍的な物語です。自分の演じる役とこのプロジェクトについて、私が非常に興味をひかれたのはこの自由という考えです。このような冒険に参加できたこと、また才能あふれるチームとともに作品作りに取り組めたことを光栄に思います。

高橋一生のコメント

歴史あるBOUCHERONさんの企画で、このような大役を頂きました事、大変嬉しく思っております。初めてのパリの地で、極めて優秀な日仏のスタッフ達のもとお芝居をさせて頂けた体験と、興味深い脚本の世界観、監督の演出、撮影、照明、全てのスタッフのチームワークが合わさり出来たものを、参加させて頂いた自分自身とても楽しみにしております。刺激的でありながらも静謐なこの作品は、BOUCHERONのキャトルの様に重層的な輝きを持っていると思います。皆様に楽しんで頂ければ幸いです。

関和亮のコメント

伝統あるブシュロンのフィルムプロジェクトに参加できて光栄に思います。チャレンジを続けるブシュロンの精神に負けないフィルムを目指したいと思います。

本谷有希子のコメント

普段あまり装飾品を身につけないので、初めは自分は適任ではないのではないかと思いました。しかしブシュロンというブランドの独創性と、新しいことへの貪欲さ、ユーモアへの深い理解に触発され、不安は面白いことができるのではないかという期待に変わりました。初めてのことだらけで苦労も多くありましたが、監督や周りの方々のお陰でジュエリーブランド「らしからぬ」作品を目指すことができたのではないかと思います。

ブシュロン本社CEOエレーヌ・プリ=デュケンのコメント

ブシュロンは160年ものあいだ、自由なジュエラーとして作品を創り続けてきました。創業160周年という機会に、このショートフィルムはその自由をテーマに、ブシュロンのジュエリーがいつの時代も自由と自己肯定の探求を体現し、また応援してきたことを表現しています。しなやかな強さでメゾンをパーフェクトに体現するブシュロンのアンバサダー、レティシア・カスタさんと、同世代を代表する素晴らしい俳優、高橋一生さん。才能あふれるキャストによって、この作品に日本とフランスのつながりも託しています。


『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
『Cinder Ella ~ある愛と自由の物語~』より ©BOUCHERON
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い