ニュース

スゥ・ドーホー展が十和田市現代美術館で開催 布使った新作大型彫刻発表

スゥ・ドーホー『Hub, 310 Union Wharf, 23 Wenlock Road, London, N1 7ST, UK』 Photo by Taegsu Jeon Courtesy the artist, Lehmann Maupin, New York, Hong Kong and Seoul and Victoria Miro,London/Venice(参考画像)
スゥ・ドーホー『Hub, 310 Union Wharf, 23 Wenlock Road, London, N1 7ST, UK』 Photo by Taegsu Jeon Courtesy the artist, Lehmann Maupin, New York, Hong Kong and Seoul and Victoria Miro,London/Venice(参考画像)

スゥ・ドーホーの個展『スゥ・ドーホー:Passage/s パサージュ』が、6月2日から青森・十和田市現代美術館で開催される。

1962年に韓国に生まれ、現在はロンドン、ニューヨーク、ソウルを拠点に活動するスゥ・ドーホー。家、物理的な空間、移動、記憶や、「個人と集団の関係性を探る」といったテーマで作品を制作している。半透明の布を用いた彫刻のシリーズは、軽くて持ち運びが可能でどんな場所にでも設置することができ、スゥ・ドーホー自身によって『スーツケース・ホーム』と呼ばれている。

十和田市現代美術館の10周年を記念して開催される『スゥ・ドーホー:Passage/s パサージュ』展では、半透明の布を使った大型彫刻作品の新作3点を発表。またロンドン、ニューヨーク、ソウルという異文化間を行き来する作家の視点を捉えた映像作品『My Home/s and Passage/s : Towada Version』が初公開される。さらに「個と社会」をテーマにスゥによって制作された、十和田市現代美術館の常設作品『コーズ・アンド・エフェクト』と、スゥの他の作品との共鳴も見どころの1つとなる。

初日の6月2日にはスゥ・ドーホーによるオープニングトークを開催。詳細は美術館のオフィシャルサイトでチェックしよう。

スゥ・ドーホー『コーズ・アンド・エフェクト』2008 年 Photo by Mami Iwasaki Courtesy of Artist and Lehmann Maupin Gallery, New York
スゥ・ドーホー『コーズ・アンド・エフェクト』2008 年 Photo by Mami Iwasaki Courtesy of Artist and Lehmann Maupin Gallery, New York
スゥ・ドーホー『Hub, 3rd Floor, Union Wharf, 23 Wenlock Road, London N1 7ST, UK』 Photo by Taegsu Jeon Courtesy the artist, Lehmann Maupin, New York, Hong Kong and Seoul and Victoria Miro,London/Venice(参考画像)
スゥ・ドーホー『Hub, 3rd Floor, Union Wharf, 23 Wenlock Road, London N1 7ST, UK』 Photo by Taegsu Jeon Courtesy the artist, Lehmann Maupin, New York, Hong Kong and Seoul and Victoria Miro,London/Venice(参考画像)
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い