ニュース

椎名林檎の全188曲がサブスク配信開始 4年ぶりアリーナツアーも開催

椎名林檎
椎名林檎

椎名林檎の全楽曲がサブスクリプション配信サービスで配信開始。あわせてアリーナツアー『椎名林檎(生) 林檎博'18 ―不惑の余裕―』が10月20日から開催される。

1998年にシングル『幸福論』をリリースして以来、今年デビュー20周年を迎える椎名林檎。昨日5月27日はデビュー20周年の記念日だった。

サブスクリプション配信サービスでは、シングル及びアルバムとしてリリースされてきた全29タイトル、また配信限定でリリースされている楽曲を含む全188曲を配信する。配信サイトはApple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music、Google Play Music、AWA、レコチョクBest、dヒッツ、KKBOX、うたパス。

あわせて発表された約4年ぶりのアリーナツアー『椎名林檎(生) 林檎博'18 ―不惑の余裕―』は静岡・静岡エコパアリーナ公演からスタート。大阪・大阪城ホール、埼玉・さいたまスーパーアリーナ、福岡・マリンメッセ福岡の全4会場で開催する。静岡と大阪でそれぞれ2日間、埼玉で3日間、福岡で1日の全8公演を実施。チケット情報は同ツアーの特設ページで確認しよう。

また、2014年に開催されたアリーナツアー『(生)林檎博'14 -年女の逆襲-』より12月10日の大阪・大阪城ホール公演がBlu-rayとDVDで通常盤として7月4日から発売される。同ディスクは2015年の発売当時、初回完全限定生産盤のみのリリースだった。

さらに全国ツアー『椎名林檎と彼奴等が居る真空地帯 2018』より5月17日の東京・渋谷のNHKホール公演をWOWOWで放送。放送日は7月29日の20:00からの予定だ。

タワーレコード全店では『椎名林檎カタログ・キャンペーン』を来年5月27日まで実施中。椎名林檎のアルバム、映像、アナログの全タイトルいずれかを購入すると先着で『椎名林檎20周年クリアファイル』がプレゼントされる。

なお『椎名林檎(生) 林檎博'18 ―不惑の余裕―』の先行予約抽選『お楽しみシリアルナンバー』が、レコチョクで本日5月28日から椎名林檎の全楽曲いずれかの購入者、トリビュートアルバム『アダムとイヴの林檎』購入者、『(生)林檎博'14 -年女の逆襲-』のBlu-rayとDVDいずれか通常盤の共通初回生産分の購入者、『椎名林檎カタログ・キャンペーン』期間中に椎名林檎のアルバム、映像、アナログの全タイトルいずれかの購入者へそれぞれ配布される。東京事変の作品は対象外となる。

椎名林檎『(生)林檎博'14 -年女の逆襲-』(Blu-ray・DVD)収録内容

1. 今
2. 葬列
3. 赤道を越えたら
4. 都合のいい身体
5. やっつけ仕事
6. 走れゎナンバー
7. 渦中の女
8. 遭難
9. JL005 便で
10. 私の愛するひと
11. 禁じられた遊び
12. 暗夜の心中立て
13. BETWEEN TODAY AND TOMORROW
14. 決定的三分間
15. 能動的三分間
16. ちちんぷいぷい
17. 密偵物語
18. 殺し屋危機一髪
19. 望遠鏡の外の世界
20. 最果てが見たい
21. NIPPON
22. 自由へ道連れ
23. 流行
24. 主演の女
25. 静かなる逆襲
26. マヤカシ優男
27. ありきたりな女
※共通初回生産分のみ『椎名林檎(生) 林檎博'18 ―不惑の余裕―』の先行予約抽選『お楽しみシリアルナンバー』封入

椎名林檎『(生)林檎博’14 -年女の逆襲-』通常盤(Blu-ray)ジャケット
椎名林檎『(生)林檎博’14 -年女の逆襲-』通常盤(Blu-ray)ジャケット
椎名林檎『(生)林檎博’14 -年女の逆襲-』通常盤(DVD)ジャケット
椎名林檎『(生)林檎博’14 -年女の逆襲-』通常盤(DVD)ジャケット
V.A.『椎名林檎トリビュートアルバム アダムとイヴの林檎』ジャケット
V.A.『椎名林檎トリビュートアルバム アダムとイヴの林檎』ジャケット
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー