『約束のネバーランド』ノイタミナでアニメ化決定 ポスター&PV公開

白井カイウと出水ぽすかの漫画『約束のネバーランド』がアニメ化され、2019年1月からフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送される。

2016年から『週刊少年ジャンプ』で連載されている漫画『約束のネバーランド』。原作を白井カイウ、作画を出水ぽすかが担当している。小さな孤児院グレイス=フィールドハウスでささやかながらも幸せな日常を送る3人の主人公エマ、ノーマン、レイが、ある日突然騒動に巻き込まれていく、というあらすじだ。単行本は8巻まで刊行されており、累計発行部数は500万部を超えている。アニメ化発表に伴い、エマ、ノーマン、レイの姿が描かれた「アニメ化解禁ポスター」も公開された。

あわせて公開された動画では、エマ、ノーマン、レイの声を聴くことができる。アニメ版の監督や声優陣の発表など、詳細は続報を待とう。

番組情報

『約束のネバーランド』

2019年1月からフジテレビほかで放送 原作:白井カイウ作、出水ぽすか画『約束のネバーランド』(ジャンプコミックス)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『約束のネバーランド』ノイタミナでアニメ化決定 ポスター&PV公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて