生駒里奈が10歳の魔法少年役 『魔法先生ネギま!』初舞台化、7月上演

舞台『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』が、7月12日から東京・原宿のAiiA 2.5 Theater Tokyoで上演される。

同公演は、2003年から2012年まで『週刊少年マガジン』で連載された赤松健の漫画『魔法先生ネギま!』の初の舞台版。ウェールズにあるメルディアナ魔法学校を首席で卒業し、魔法使い見習いとなった10歳の少年ネギことネギ・スプリングフィールドが、修行のために正体を隠して女子中学校の教師になり、女子中学生相手に奮闘する様を描いたラブコメディーだ。

ネギ役を演じるのは、同公演が乃木坂46卒業後初の主演舞台となる生駒里奈。演出、脚本は畑雅文が手掛ける。生駒は「10才の男の子であるネギ先生を演じさせていただくのですが、見た目はきっと誰にも負けないネギくんになれると120%自信があります!(笑)原作ファンも多い作品なので、カンパニー全体でこの作品を面白いものにしていきたいと思います」とコメント。チケットの販売情報などの詳細は後日発表。

生駒里奈のコメント

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」のネギ先生役として主演させていただくことになりました。
乃木坂46を卒業して初めての舞台で、自分にとって大きなターニングポイントになると思います。
とにかく、精一杯頑張りたいという気持ちでいっぱいです!!
『魔法先生ネギま!』の世界観をどんな方法で表現していくのか、とても楽しみにしています。
10才の男の子であるネギ先生を演じさせていただくのですが、見た目はきっと誰にも負けないネギくんになれると120%自信があります!(笑)
原作ファンも多い作品なので、カンパニー全体でこの作品を面白いものにしていきたいと思います。

イベント情報

『魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~』

2018年7月12日(木)~7月16日(月・祝)全8公演 会場:東京都 原宿 AiiA 2.5 Theater Tokyo 演出・脚本:畑雅文 原作:赤松健『魔法先生ネギま!』(講談社) 出演:生駒里奈
  • HOME
  • Stage
  • 生駒里奈が10歳の魔法少年役 『魔法先生ネギま!』初舞台化、7月上演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて