前田敦子が主演、『あの花』岡田麿里の自伝を本人の脚本でドラマ化

テレビドラマ『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』が、9月1日にNHK BSプレミアムで放送される。

同番組は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』などで知られる脚本家・岡田麿里が昨年に発表した自伝をもとに、岡田自身が脚本を手掛け実写ドラマ化したもの。引きこもりだった学生時代から、上京して脚本家になるまでの道のりをアニメ作品の映像と実写パートで描く。

岡田麿里役を演じるのは前田敦子。共演者には大東駿介、浜野謙太、長井短、温水洋一、野間口徹、田中要次、本田博太郎、富田靖子らが名を連ねる。演出は藤並英樹、音楽は橋本由香利が担当。

番組情報

『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』

2018年9月1日(土)22:00からNHK BSプレミアムで放送
演出:藤並英樹 原作・脚本:岡田麿里『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』(文藝春秋) 音楽:橋本由香利 出演: 前田敦子 大東駿介 浜野謙太 長井短 温水洋一 野間口徹 田中要次 本田博太郎 富田靖子 ほか
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 前田敦子が主演、『あの花』岡田麿里の自伝を本人の脚本でドラマ化

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて