二階堂ふみとの対談も収録 写真家・鈴木心の『鈴木心の撮影ノート』刊行

鈴木心の写真集『鈴木心の撮影ノート』が本日5月30日に刊行された。

1980年に生まれた福島出身の写真家・鈴木心。広告、雑誌、書籍の写真や映像制作に携わる傍ら、自身の作品制作と発表を行なっている。

『鈴木心の撮影ノート』は鈴木の約10年間の撮影を記録し、「撮影技法書」として発表するもの。サントリー「角ハイボール」、「JR SKISKI」、森永乳業「パルテノ」、映画『鋼の錬金術師』などの広告ポスター、雑誌『小説野性時代』の表紙や、『BRUTUS』の連載、NHK『美の壺』などのエディトリアルワークを含む、鈴木が手掛けた撮影の数々を撮影ノート、エッセイと共に掲載する。

巻末には鈴木と親交の深い二階堂ふみとの対談も収録。二階堂は帯にもコメントを寄せている。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 二階堂ふみとの対談も収録 写真家・鈴木心の『鈴木心の撮影ノート』刊行

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて