ニュース

Perfumeがあなたの手の中で踊る、Panasonicとのタテ型コラボPV公開

Perfume×Panasonic『「Everyday」-AWA DANCE Ver.2.0-』キービジュアル
Perfume×Panasonic『「Everyday」-AWA DANCE Ver.2.0-』キービジュアル

PanasonicとPerfumeのコラボPV『「Everyday」-AWA DANCE Ver.2.0-』が本日6月1日に公開された。

PerfumeとPanasonicのコラボ第4弾となる『「Everyday」-AWA DANCE Ver.2.0-』は、本日発売のタテ型洗濯機に初めて搭載された「温水泡洗浄」の機能にフォーカスしたスマートフォン向け縦画面PV。無数に飛び交う白い丸が形状や色の変化、発光をランダムに繰り返す空間で、「手のひら」サイズになったPerfumeが“Everyday”を歌いダンスする。

撮影は固定されたカメラ側の正面以外、板に覆われた小さなボックス型のセットで1人ずつ行なわれたため、互いにアドバイスしながらダンスの精度を高めていったという。

撮影の感想について、かしゆかは「前回までと違って、今回は1人ずつ順番に踊っていく撮影で、お互いにチェックし合いながらできたのがとても楽しかったです」、あ~ちゃんは「手の下がり方がほんの少し違うだけで、ズレて見えちゃうから、そこはけっこうシビアに頑張りました」、のっちは「『Everyday』という曲は1年前から踊っていて、ライブでも披露してきましたが、今回はタテ型洗濯機用のタテ型MVの振付ということで、今まで体が覚えていた振付を、もう一回頭の中で組み立て直しました」とそれぞれコメント。

また振付を担当したMIKIKOは「泡の動きに関しては前回のものをなるべく生かしつつ、叩き洗い、押し洗いの振付をリニューアルして、タテ型洗濯機の形状と温水の温かさを表現する動きを新たに盛り込みました」と述べている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー