松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

ヤクルトのウェブ動画「腸内レボリューション21 ~松坂桃李の腸イイカンジ~」が、本日6月21日から公開されている。

動画には松坂桃李と、ヤクルトの宅配専用商品の乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト400LT」が登場。松坂の日常と松坂の腸内を再現したもので、モーニング娘。の代表曲“恋愛レボリューション21”の替え歌“腸内レボリューション21”が流れる中、松坂の体調にあわせて腸内菌が踊るというもの。振付は「バブリーダンス」で知られる大阪府立登美丘高校ダンス部コーチのakane、衣装はきゃりーぱみゅぱみゅの衣装を手掛ける飯嶋久美子が担当している。

「腸内レボリューション21 ~松坂桃李の腸イイカンジ~」は「腸内環境改善」をテーマに制作。女性がインタビューで腸内環境に語っているのを偶然耳にした松坂が体調を意識するようになり、朝に目が覚めるたびに必ず「ヤクルト400LT」を飲む様子、松坂の腸内で「良い菌」「悪い菌」「乳酸菌シロタ株」がダンスを披露するシーン、松坂が「最近はですね、“ヤクルト400LT”で腸内環境改善に取り組んでいまして、これが結構調子いいんですよ」とインタビューに答える姿などが映し出されている。

動画の公開にあわせて、メイキング動画も公開。akaneはインタビューに答え、振付のテーマに関して「(腸内は)想像しにくかったりするんですけれど、父親が腸のレントゲン技師だったので、すごく想像しやすくて、腸の内部がこうなってるんだなって、小さい時から知っていたので、人体の不思議な感じとか、うじゃうじゃした感じ(笑)とか想像しながらつくろうと思いました」と明かした。

  • HOME
  • Movie/Drama
  • 松坂桃李の腸内を「バブリーダンス」akaneらが表現、ヤクルトWEB動画公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて