ニュース

ももクロ、エビ中ら「スタプラ」全員参加EP 水野良樹、松隈ケンタら曲提供

V.A.『We Are “STAR”』ジャケット
V.A.『We Are “STAR”』ジャケット

「STARDUST PLANET」所属の12組によるEP『We Are “STAR”』が7月21日にリリースされる。

スターダストプロモーションが創設した初のアイドルセクションとなるSTARDUST PLANET。現在はももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボー、ロッカジャポニカ、ばってん少女隊、ときめき♡宣伝部、はちみつロケット、3B junior、いぎなり東北産、桜エビ~ず、CROWN POPの全12組、78人が所属している。

『We Are “STAR”』には水野良樹(いきものがかり)が作詞作曲を手掛けたタイトル曲に加えて、5組のシャッフルユニットによる楽曲を収録する。タイトル曲には、STARDUST PLANET所属アーティスト全員がレーベルの垣根を越えて参加。同曲は7月10日から先行配信がスタートする。

EPの2曲目には、作詞作曲を浅利進吾、編曲をCMJKが手掛け、玉井詩織(ももいろクローバーZ)、星名美怜(私立恵比寿中学)、彩木咲良(たこやきレインボー)、高井千帆(ロッカジャポニカ)、坂井仁香(ときめき♡宣伝部)、森青葉(はちみつロケット)、橘花怜(いぎなり東北産)によるユニット「KAMOSHIKA」が歌う楽曲“CatWalk”が収録。

3曲目には作詞作曲と編曲を藤田卓也が担当し、秋本帆華(チームしゃちほこ)、瀬田さくら(ばってん少女隊)、辻野かなみ(ときめき♡宣伝部)、水春(桜エビ~ず)によるユニット「耳ーズ」が歌う楽曲“NEMIMIに耳ーズ”。

4曲目にはEIGOが作詞、Haruhito Nishiが作編曲を担当し、春名真依(たこやきレインボー)、律月ひかる(いぎなり東北産)、雨宮かのん(はちみつロケット) 、藤田愛理(CROWN POP)、里菜(CROWN POP)が参加したユニット「GIANTS HORSE」が歌う“ハラハラGood!Good!”を収める。

5曲目には浅野尚志が作詞作曲を手掛け、真山りか(私立恵比寿中学)、大黒柚姫(チームしゃちほこ)、根岸可蓮(たこやきレインボー)、椎名るか(ロッカジャポニカ)、澪風(はちみつロケット)、斎藤夏鈴(3B junior)、 田中咲帆(CROWN POP)によるユニット「七福みゅ~ず」が歌った“フクキタルン”。

6曲目には松隈ケンタ×JxSxKが作詞、松隈ケンタが作曲、SCRAMBLESが編曲を担当し、栗本柚希(3B junior)、伊達花彩(いぎなり東北産)、川瀬あやめ(桜エビ~ず)によるユニット「歌馬之介」が歌った“夢は何千回も逃げていく”が収められる。

特設ページではレコーディング時の様子などを捉えた写真やレポートが公開中。

水野良樹(いきものがかり)のコメント

STARDUST planetのプロジェクトにソングライターとして参加させてもらえて光栄です。ももクロのメンバーをはじめとして、このプロジェクトに関わるアイドルの皆さんたちは、それぞれの懸命さによって、仲間となるスタッフの皆さんに、そして誰よりもファンの皆さんにポジティブなパワーを届け続けています。彼女たちから始まって、応援する皆さんとの間で繰り返されるキャッチボールが、これからも幸せなかたちで繰り返されていくことを願っています。ステージ上に立つ彼女たちが、心から泣いて、笑えるように、この歌を受け取る皆さんもぜひ大きな声援を。この物語の主役は彼女たちであり、そして皆さんたちでもあるはずです。

水野良樹、ももいろクローバーZ
水野良樹、ももいろクローバーZ
ももいろクローバーZ
ももいろクローバーZ
私立恵比寿中学
私立恵比寿中学
たこやきレインボー
たこやきレインボー
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開