ニュース

『イグ・ノーベル賞』世界初の公式展覧会 受賞研究の紹介や体験コーナーも

『イグ・ノーベル賞の世界展』メインビジュアル
『イグ・ノーベル賞の世界展』メインビジュアル

展覧会『イグ・ノーベル賞の世界展』が9月22日から東京・水道橋の東京ドームシティ Gallery AaMoで開催される。

1991年に創設された『イグ・ノーベル賞』は『ノーベル賞』のパロディーで、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して授与される。生物賞、化学賞、数学賞、経済学賞、平和賞、食物賞などの部門があり、日本はこれまでにカラオケ、たまごっち、バウリンガル、「ウシの排泄物からバニラの香り成分を抽出」「床に置かれたバナナの皮を人間が踏んだときの摩擦の大きさ」といった商品や研究により、23組が受賞している。

同展は『イグ・ノーベル賞』を企画・運営する雑誌『Annals of Improbable Research』の編集者マーク・エイブラハムズの協力を得て制作される、世界初の公式展覧会。受賞者に与えられるトロフィーや授賞式の様子を記録した映像を紹介するエリア、受賞者の研究パネル・実物の展示、研究内容を体験できるコーナー、物販ブースなどで構成される。

チケットの一般販売は7月14日10:00からスタート。

マーク・エイブラハムズのコメント

まず笑い、それから考えるというイグ・ノーベル賞の受賞者数で、日本はトップクラスです。その理由として私は、日本の伝統にあると思います。この風変わりな地球と向かい合い調和する類まれな心根を持っているからです。

マーク・エイブラハムズ
マーク・エイブラハムズ
『イグ・ノーベル賞』受賞研究『悪臭のガス(おなら)を防ぐ、気密性の下着「アンダー・イーズ」』photo by Jon Chase / Harvard News Offoce
『イグ・ノーベル賞』受賞研究『悪臭のガス(おなら)を防ぐ、気密性の下着「アンダー・イーズ」』photo by Jon Chase / Harvard News Offoce
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送