けやき坂46出演で『マギレコ』舞台化、『まどか☆マギカ』の世界を体現

ゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』が舞台化され、8月24日から東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される。

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝となるスマートフォン用ゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』。舞台版では、けやき坂46のメンバーが出演する。メンバーから10人ほどを選び、メインキャラクターとしてキャスティングするほか、けやき坂46以外のキャストも出演する。

演出は『ライブ・スペクタクル「NARUTO -ナルト-」』の児玉明子、脚本は畑雅文が担当。ストーリーはゲーム版のメインストーリーをもとにしたものになる予定だ。『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズが舞台化されるのは今回が初めて。キャストやチケットの詳細は後日発表される。

児玉明子のコメント

以前、お仕事をご一緒した方から、演出してみたい作品を提案できる機会があれば是非…!と薦められていたのが、「魔法少女まどか☆マギカ」でした。以来「まどか☆マギカ」の虜になっておりましたところ、頂いたこの「マギアレコード」の演出の機会。舞台で演じることに真摯な態度で望み、その成長が著しいけやき坂46を中心に、作品作りに暑い夏を共に過ごしたいと思います!

イベント情報

舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』

2018年8月24日(金)~9月9日(日) 会場:東京都 TBS赤坂ACTシアター
原作:Magica Quartet 演出:児玉明子 脚本:畑雅文 出演: けやき坂46 ほか
  • HOME
  • Stage
  • けやき坂46出演で『マギレコ』舞台化、『まどか☆マギカ』の世界を体現

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて